株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part1 ヨコオ、ソフトバンクグループ、大幸薬品など  2月13日07時15分

銘柄名<コード>12日終値⇒前日比
ヨコオ<6800> 3230 +272
第3四半期営業益は66.9%増、通期計画に対する進捗は89.8%。

阪和興業<8078> 2527 -193
第3四半期営業益は4%減、期末配当50円減配へ。

ネクストジェン<3842> 2070 +52
スマートフォン内線化ソリューションの提供を開始。

安藤ハザマ<1719> 864 -52
通期営業益を下方修正、2ケタ増益から一転して横ばい見込む。

アルテック<9972> 303 +33
OTTO Motorsと提携、日本市場参入をサポート。

ファイズHD<9325> 645+100
第3四半期決算を引き続き評価材料視。

ワールドホールディングス<2429> 2097 +399
今期大幅増益予想で利回り妙味も高まる。

大幸薬品<4574> 4545 +700
業績上方修正や増配・株式分割を好感。

日精エー・エス・ビー機械<6284> 4565 +700
第1四半期大幅増益決算を好感で。

ダイトウボウ<3202> 250 +35
ウイルス対策関連の低位材料株として再度上値追いの勢い強める。

メディカル・データ・ビジョン<3902> 1008 +150
2ケタ増益見通しに加えて株主還元方針変更も発表。

テラスカイ<3915> 3440 +360
政府がクラウド化へ向け制度設計を開始と伝わり。

ソフトバンクグループ<9984> 5751 +611
米連邦地裁がスプリントとTモバイルUSの合併計画容認。

三陽商会<8011> 1403 +123
米ファンドが身売り迫るなどと一部で伝わる。

ツクイ<2398> 642 +51
10-12月期は6四半期ぶりの経常増益に。

アイフル<8515> 333 +22
第3四半期累計営業益は増益転換。

日本電波工業<6779> 502 +36
5G向け低位相ジッタ差動出力水晶発振器を開発と伝わる。

新日本電工<5563> 180 +13
今期の営業黒字転換見通しを評価へ。

UTグループ<2146> 2736 +165
決算嫌気売りにも目先は一巡感で。

ネットワンシステムズ<7518> 1998 +92
ショートカバーの動きが引き続き優勢の流れに。

日本電子材料<6855> 1086 +66
第3四半期好決算評価で押し目買い。

TOWA<6315> 1194 +45
直近ではいちよし証券がレーティングを上げ。

ソウルドアウト<6553> 1875 -302
前期業績の下振れ着地を嫌気。

アイスタイル<3660> 370 -36
通期業績下方修正を引き続き売り材料視。

飯田グループホールディングス<3291> 1661 -210
10-12月期はコンセンサス下振れで大幅減益に。

イーレックス<9517> 1593 -86
10-12月期収益伸び悩みをマイナス視へ。

デジタルハーツホールディングス<3676> 973 -145
10-12月期好決算映して一昨日は大きく上昇も。




<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »