株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

共同PR---一時ストップ高、映像制作のアーツエイハンと資本業務提携契約を締結、20年12月期の営業利益予想は29.6%増  2月13日10時14分

一時ストップ高。映像制作などを手掛けるアーツエイハン(東京都新宿区)と資本業務提携契約を締結し、持分法適用関連会社化すると発表している。第三者割当増資で発行される331株(議決権所有割合33.4%)を取得する。取得価額は非公表。動画作成などで協業するほか、顔認識技術での製品開発や拡販を行う。20年12月期の営業利益予想は前期比29.6%増の6.50億円。19年12月期の営業利益は12.9%増の5.01億円だった。

<HH>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »