株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part1 浜井産業、エラン、システムサポートなど  2月14日07時15分

銘柄名<コード>13日終値⇒前日比
ワイヤレスゲート<9419> 696 -114
19年12月期営業利益は49%減。

応用地質<9755> 1499 +81
今期営業益は16%増を見込む。

浜井産業<6131> 866 +126
通期営業利益予想を上方修正、原価低減諸施策が奏功。

ぴあ<4337> 4290 -190
第3四半期営業利益は45%減、大規模興行の取扱い減少などで。

エラン<6099> 1825 +115
今期営業利益は15%増見込む、年間配当は2円増額へ。

チェンジ<3962> 4450 +700
第1四半期大幅増益決算がサプライズに。

YMRH<6274> 619+100
ヤマハ発が実施するTOB価格にサヤ寄せへ。

システムサポート<4396> 3235 +500
自社株買い並びに株式分割発表が材料視される。

アルヒ<7198> 1941 +222
第3四半期好決算で通期予想を上方修正。

マクロミル<3978> 1137 +150
10-12月期の減益率縮小受け今後の回復期待。

アイモバイル<6535> 797 +97
チェンジの株価急騰が刺激にも。

テモナ<3985> 628 +100
第1四半期経常益は上期計画を超過。

トーヨーカネツ<6369> 2472 +278
第3四半期の大幅増益を買い材料視へ。

オプトホールディング<2389> 1824 +180
前期大幅増益決算評価の動き強まる。

ミルボン<4919> 6370 +570
増益・増配見通しや自社株買いを評価へ。

ファイズホールディングス<9325> 726 +81
決算発表を契機に連日の急伸。

大幸薬品<4574> 4855 +310
好業績を評価の流れが続く。

ロート製薬<4527> 3475 +315
第3四半期は順調決算で高い進捗率に。

CKD<6407> 2083 +178
通期業績上方修正や自社株消却を発表。

ルネサスエレクトロニクス<6723> 792 +60
前期業績上振れや在庫圧縮を評価。

三井金属鉱業<5706> 2846 +171
10-12月期の収益改善がポジティブ視される。

レーザーテック<6920> 6100 +300
半導体製造装置株高の流れに乗る形へ。

CARTA HOLDINGS<3688> 1149 +61
好業績見通しや自社株買い発表を好感。

ケネディクス<4321> 640 +44
今期の増益・増配見通しが評価される。

GMOペイメントゲートウェイ<3769> 7730 +490
第1四半期大幅増益決算が買い材料に。

TOWA<6315> 1240 +46
半導体製造装置株高が支援にも。

アトラエ<6194> 3175 -700
第1四半期2ケタ営業減益を嫌気。

エン・ジャパン<4849> 3925 -700
10-12月期営業益は再度2ケタ減益に転じ通期予想下方修正。

ブイキューブ<3681> 575 -100
前期経常赤字決算をマイナス視。

ダイトウボウ<3202> 214 -36
ウイルス関連軟化の中で同社にも戻り売りが優勢に。

ジェイリース<7187> 362 -54
第3四半期進捗率低く12日に上昇の反動も。

荏原<6361> 3105 -305
今期の大幅減益見通しをネガティブ視。

システム情報<3677> 908 -99
第1四半期は小幅な増益にとどまる。

ネットマーケティング<6175> 824 -105
上半期大幅増益決算も出尽くし感が先行。




<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »