株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

チエル---急騰、第3四半期は営業黒字、無配だった期末配当金も4円に  2月17日14時05分

急騰。14日大引け後に20年3月期第3四半期決算を発表、累計営業損益は1400万円の黒字で着地している(前年同期は2億5800万円の赤字)。学習部門において、高校・大学向けのCALLシステム「CaLaboEX」、eラーニングシステム「Glexa」および画像転送システム「S600-OP」などの受注が増加したことや、情報基盤部門において全国の教育委員会からの受注が好調に推移したことなどが寄与した。また、これまで無配としていた配当金について、期末配当金を4円に設定しており、好感されているもよう。

<US>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »