株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

「半導体製造装置」が6位にランクイン、米SOX指数の最高値上昇で再評価余地<注目テーマ>  2月17日12時21分

★人気テーマ・ベスト10

1 マスク
2 コロナウイルス
3 5G
4 テレワーク
5 院内感染
6 半導体製造装置
7 人工知能
8 ソーシャルゲーム
9 エイズ
10 インフルエンザ関連

 みんなの株式と株探が集計する「人気テーマランキング」で「半導体製造装置」が6位にランキングされている。

 新型肺炎の感染拡大による世界経済への影響が懸念視されているが、米株式市場は堅調で14日もナスダック指数は最高値を更新した。そのナスダック銘柄のなかでも、堅調さが目立つのが半導体関連株だ。主要半導体関連株で構成されるフィラデルフィア半導体株指数(SOX)は14日に一時、1983.71まで上昇し最高値を更新している。同日に好決算を発表したエヌビディアが急伸したほか、同じく12日に決算を発表したアプライド・マテリアルズも最高値圏に上昇している。

 半導体は「5G」や車載向けなどに需要が拡大しており、市場環境は良好。東京市場でも東京エレクトロン<8035.T>は最高値圏にあるほか、SCREENホールディングス<7735.T>やアドバンテスト<6857.T>、ディスコ<6146.T>、SUMCO<3436.T>、東京精密<7729.T>などの半導体製造装置関連株には再評価余地が膨らんでいる。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
ビーロットが急反騰、SBI証券と不動産クラウドファンディングで業務提携
午前:債券サマリー 先物は反発、米長期債相場が続伸した流れが波及
東京株式(前引け)=続落、一時300円超下落するも下げ渋る


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »