株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経Dインバが3日続伸で25日線上回る、全体相場変調で買い残が急増  2月17日12時31分

 NEXT FUNDS 日経平均ダブルインバース・インデックス連動型上場投信<1357.T>が3日続伸。値刻みこそ小幅ながら目先25日移動平均線を上回り、底入れの動きをみせている。全体相場は新型肺炎の感染拡大を懸念したリスク回避の売りに押される展開にある。日経平均株価に逆方向に連動するETFで、全体相場が軟化する局面では上昇するのが日経Dインバで目先買い優勢の流れとなっている。信用買い残が直近データで急増しており、個人投資家もここから日経平均が下値を試すと見る向きが多いことを物語っている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
「半導体製造装置」が6位にランクイン、米SOX指数の最高値上昇で再評価余地<注目テーマ>
ビーロットが急反騰、SBI証券と不動産クラウドファンディングで業務提携
午前:債券サマリー 先物は反発、米長期債相場が続伸した流れが波及


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »