株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part2 フライト、昭和化学工業、コスモ・バイオなど  2月18日07時32分

銘柄名<コード>17日終値⇒前日比
シンクロ・フード<3963> 472 -75
第3四半期累計経常益は2ケタ減に。

マクロミル<3978> 1064 -103
先週末は長い上ヒゲ残す形に。

パーソルHD<2181> 1945 -180
10-12月期は2ケタの営業減益に。

ファインデックス<3649> 865 -88
引き続き2ケタ減益見通しをネガティブ視。

ユー・エム・シー・エレクトロニクス<6615> 378 -28
株主優待廃止で期末配当も無配に。

じげん<3679> 449 -40
10-12月期減益率拡大をマイナス視へ。

フィールズ<2767> 515 -32
通期最終益は赤字見通しに。

キリンHD<2503> 2337 -195
今期業績見通しは想定以上の伸び悩みに。

メック<4971> 1600 -143
前期大幅減益決算をネガティブ視。

第一生命HD<8750> 1670 -62
純利益の低進捗などをマイナス視か。

リクルートHD<6098> 4499 -2
10-12月期実績は想定をやや下振れか。

フライト<3753> 956+150
第3四半期累計営業損益は黒字転換。

昭和化学工業<4990> 1045 +150
直近高値までの反発余地相対的に大きく。

川本産業<3604> 2784 +500
ウイルス対策関連の中心核として人気化続く。

マナック<4364> 1635 +300
ウイルス対策関連としてリバウンド続く。

新内外綿<3125> 1345+300
マスク関連には短期資金の値幅取り商い続く。

アゼアス<3161> 1576 +210
ウイルス対策関連一斉高の流れに乗る。

Abalance<3856> 853 +55
触媒抗菌・抗ウイルス液「ブロッキン」を製品化と。

レオクラン<7681> 2455-500
通期業績下方修正をネガティブ視へ。

RVH<6786> 164 -42
最終損益を赤字に下方修正。

恵和<4251> 1904 -163
決算発表後は出尽くし感優勢の展開に。

日本フォーム<7869> 2415 +154
第1四半期の営業利益は前年同期比10倍近くの大幅増益達成、
上方修正期待が高まる。

CYBERDYNE<7779> 535 +32
20年3月期第3四半期の税引き前利益が黒字浮上で着地。

gbHD<6557> 3050 +500
20年12月期の会社計画を好感。

コスモ・バイオ<3386> 1370 +250
19年12月期決算の上振れ着地を好感との見方。

ディー・ディー・エス<3782> 307 +19
20年12月期の営業損益は黒字浮上する見通し。

メドレー<4480> 1377 +132
20年12月期の好調な業績見通しを好感。

フリークアウトHD<6094> 1505 +300
20年9月期第1四半期の営業損益は黒字浮上、通期計画も超過。

イオレ<2334> 2098-500
20年3月期の通期予想を下方修正、営業利益は従来の1.66億円から0.09億円に。

重松製作所<7980> 1948 +400
新型肺炎関連の銘柄には物色続く。

ギフティ<4449> 1902 +123
20年12月期の営業利益見通しは前期比93.5%増の10.41億円。






<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »