株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ファンコミが5日続落、1月売上高が5カ月連続で前年下回る  2月18日12時50分

 ファンコミュニケーションズ<2461.T>が5日続落し昨年来安値を更新している。17日の取引終了後に発表した1月度の月次業績速報で、連結ベースの売上高が前年同月比5.3%減と5カ月連続で前年実績を下回ったことが嫌気されている。

 主力でアフィリエイト広告サービスのCPA型アドネットワーク事業が同2.0%減となったほか、スマートフォン向け運用型広告サービスやリターゲティング広告配信サービスのCPC/ターゲティング型アドネットワーク事業が同13.4%減と落ち込んだことが響いた。なお、メディア事業などその他は同3.9%減だった。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
日経Dインバは75日線ブレーク目前、個人投資家の間でも先安観強まる
松風が大幅安、株主優待の優待価格販売でマスクの取り扱いを中止
債券:先物、後場始値は前営業日比12銭高の152円70銭


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »