株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ADR日本株ランキング~高安まちまち、シカゴは大阪比10円安の23190円  2月19日07時51分

ADR(米国預託証券)の日本株はトヨタ<7203>、ソフトバンクG<9984>、ソニー<6758>、HOYA<7741>、富士通<6702>、富士フイルム<4901>がしっかり。半面、ファナック<6954>、ファーストリテ<9983>、任天堂<7974>が冴えないなど、対東証比較(1ドル109.87円換算)で高安まちまち。シカゴ日経225先物清算値は大阪比10円安の23190円。

米国株式相場はまちまち。ダウ平均は165.89ドル安の29232.19、ナスダックは1.57ポイント高の9732.74で取引を終了した。アップル(AAPL)が新型コロナウイルスの影響で1-3月期の売上見通し未達を示唆し、売りが先行。長期金利の低下も嫌気されたものの、引けにかけて下げ幅を縮小し小動きとなった。

18日のニューヨーク外為市場でドル・円は109円74銭から一時109円95銭まで買われたが、109円88銭で取引終了。米国の2月NY連銀製造業景気指数が予想を大幅に上回り5月来で最高となったため、一時ドル買いが強まった。その後、新型肺炎の感染拡大が深刻化・長期化し、世界経済や企業の収益を圧迫するとの懸念で株式相場の下げ幅が拡大するに連れ、ドル買いは後退。リスク回避の円買いがやや強まった。ユーロ・ドルは、1.0786ドルまで下落後、1.0826ドルまで反発したが、引けにかけて上げ渋利、1.0792ドルで引けた。ドイツの2月ZEW景気期待指数の悪化を嫌気したユーロ売りが観測されており、上値は重いままだった。

NY原油先物3月限は横ばい(NYMEX原油3月限終値:52.05 0.00)。


■ADR上昇率上位銘柄(18日)
<8303> 新生銀 3.13ドル 1719円 (43円) +2.57%
<8355> 静岡銀 70.28ドル 772円 (17円) +2.25%
<9984> ソフトバンクG 24.36ドル 5352円 (83円) +1.58%
<4901> 富士フイルム 49.75ドル 5466円 (78円) +1.45%
<5802> 住友電 13.42ドル 1474円 (17円) +1.17%


■ADR下落率上位銘柄(18日)
<1801> 大成建 9.11ドル 4004円 (-116円) -2.82%
<6753> シャープ 3.32ドル 1461円 (-29円) -1.95%
<1812> 鹿島 11.6ドル 1274円 (-23円) -1.77%
<6770> アルプス 33.29ドル 1829円 (-22円) -1.19%
<3401> 帝人 17.83ドル 1959円 (-22円) -1.11%


■その他ADR銘柄(18日)
<1925> 大和ハウス 30.43ドル 3343円 (0円)
<1928> 積水ハウス 21.38ドル 2350円 (4.5円)
<2503> キリン 21ドル 2307円 (-4.5円)
<3402> 東レ 12.65ドル 695円 (-2円)
<3407> 旭化成 18.66ドル 1025円 (-3円)
<3938> LINE 48.79ドル 5361円 (-9円)
<4523> エーザイ 80.1ドル 8801円 (26円)
<4901> 富士フイルム 49.75ドル 5466円 (78円)
<4911> 資生堂 63.76ドル 7005円 (7円)
<5108> ブリヂストン 17.68ドル 3885円 (-18円)
<5802> 住友電 13.42ドル 1474円 (17円)
<6301> コマツ 20.93ドル 2300円 (0円)
<6503> 三菱電 28.14ドル 1546円 (-5円)
<6586> マキタ 37.93ドル 4167円 (2円)
<6645> オムロン 59.61ドル 6549円 (-41円)
<6702> 富士通 22.54ドル 12385円 (35円)
<6723> ルネサス 3.43ドル 754円 (0円)
<6758> ソニー 66.64ドル 7322円 (57円)
<6762> TDK 101.47ドル 11149円 (19円)
<6902> デンソー 20.23ドル 4444円 (-6円)
<6954> ファナック 18.48ドル 20298円 (-27円)
<6988> 日東電 27.56ドル 6057円 (7円)
<7201> 日産自 9.02ドル 496円 (1.3円)
<7202> いすゞ 10.34ドル 1136円 (-3円)
<7203> トヨタ 139.38ドル 7657円 (63円)
<7267> ホンダ 27.05ドル 2972円 (-5円)
<7270> SUBARU 12.94ドル 2842円 (-2円)
<7733> オリンパス 18.13ドル 1992円 (5.5円)
<7741> HOYA 92.02ドル 10110円 (45円)
<7751> キヤノン 25.38ドル 2789円 (-3.5円)
<7912> 大日印 13.26ドル 2915円 (-10円)
<7974> 任天堂 44.99ドル 39544円 (-246円)
<8001> 伊藤忠 47.08ドル 2586円 (-4円)
<8002> 丸紅 72ドル 791円 (5.8円)
<8031> 三井物 350.46ドル 1925円 (-5円)
<8053> 住友商 15.13ドル 1662円 (14円)
<8058> 三菱商 51.71ドル 2841円 (-6円)
<8306> 三菱UFJ 5.1ドル 560円 (-5.8円)
<8309> 三井トラスト 3.62ドル 3977円 (3円)
<8316> 三井住友 6.88ドル 3780円 (-17円)
<8411> みずほFG 2.87ドル 158円 (-1.4円)
<8591> オリックス 86.36ドル 1898円 (4.5円)
<8604> 野村HD 5.08ドル 558円 (1.8円)
<8766> 東京海上HD 55.12ドル 6056円 (1円)
<8802> 菱地所 19.22ドル 2111円 (11.5円)
<9202> ANA 6ドル 3296円 (-18円)
<9432> NTT 25.3ドル 2780円 (0.5円)
<9735> セコム 21.62ドル 9502円 (-19円)
<9983> ファーストリテイ 53.54ドル 58824円 (-76円)
<9984> ソフトバンクG 24.36ドル 5352円 (83円)




<SF>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »