株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

キャンディル反発、業務提携先のドゥーマンズに資本参加  2月19日14時03分

 キャンディル<1446.T>が4日ぶりに反発している。18日の取引終了後、業務提携先でオーダー家具の製造連携システムを開発するドゥーマンズ(東京都渋谷区)の株式を取得すると発表しており、これを好感した買いが入っている。

 キャンディルは、18年10月に子会社キャンディルデザインを通じて、ドゥーマンズとオーダー家具の販売促進及び組み立て・設置サービスに関する業務提携契約を締結したが、より強固な業務提携関係の構築を目的に、約18%の資本参加をするという。なお、資本参加後、ドゥーマンズは持ち分法適用会社に該当しないものの、業務提携の進捗次第で出資比率を更に引き上げる予定としている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
信号が5日ぶり反発、台湾・嘉義市街鉄道高架化計画 電子連動システム工事を受注
バイセルが続伸、ラグジュアリーリユース商品を中心としたECサイト開設
ケミファが一時15%高、富士フイルム和光純薬とアレルギー検査キットを販売


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »