株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

国際帝石、クレスコ◆今日のフィスコ注目銘柄◆  2月20日08時50分

国際帝石<1605>

原油先物市場では、一時2%を超える上昇を見せてきていることも、手掛かり材料になりそうである。原油先物市場では中国が景気刺激策を打ち出し、新型ウイルスの影響に対応するとの楽観論が広がったほか、米国がベネズエラ産原油の締め出しを強化したことで需給が逼迫しているとの見方から上昇している。原油先物は、テクニカル面で上値抵抗の25日線レベルを捉えてきており、シグナルが好転する可能性がある。


クレスコ<4674>

1月16日高値2040円をピークに調整をみせていたが、75日線を支持線に足元でリバウンドとなり、上値抵抗の25日線を突破してきている。一目均衡表では上昇する雲を支持線としたリバウンドを継続。遅行スパンはいったん下方シグナルを発生させてくる可能性があるが、来週以降、高値圏通過でシグナル好転も意識される。




<CS>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »