株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ユニシス続伸、国内調査機関が新規「アウトパフォーム」目標株価4400円でカバレッジ開始  2月20日10時48分

 日本ユニシス<8056.T>が続伸している。東海東京調査センターが19日付で、投資判断を新規「アウトパフォーム」、目標株価4400円でカバレッジを開始したことが好材料視されているようだ。

 同センターによると、主力のサービス事業で採算の高い中小型案件やDX(デジタルトランスフォーメーション)関連の開発案件が堅調に推移しており、20年3月期営業利益は会社計画同様21%営業増益になると予想。続く21年3月期も引き続きサービス事業を牽引役として増益基調が続くと見ており、14%営業増益へ進むと見込んでいる。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
レアジョブが続伸、東証1部への市場変更の形式基準充足のため立会外分売実施へ
エクストリムは上げ足止まらず9連騰、株式需給面で滞留出来高希薄ゾーンに突入
<個人投資家の予想> 02月20日 10時


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »