株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ADR日本株ランキング~トヨタなど全般しっかり、シカゴは大阪比15円高の23525円  2月21日08時02分

ADR(米国預託証券)の日本株はトヨタ<7203>、ファナック<6954>、ソフトバンクG<9984>、ファーストリテ<9983>、任天堂<7974>、資生堂<4911>、富士フイルム<4901>、TDK<6762>、HOYA<7741>など、対東証比較(1ドル112.11円換算)で全般しっかり。シカゴ日経225先物清算値は大阪比15円高の23525円。

米国株式相場は下落。ダウ平均は128.05ドル安の29219.98、ナスダックは66.21ポイント安の9750.96で取引を終了した。朝方はもみ合う展開となったものの、新型コロナウイルスの感染が日本や韓国に広がるなか、投資家のリスク選好姿勢が後退し軟調推移となった。ゴールドマンサックスが新型コロナウイルスの影響が過小評価されていることを理由に、短期的な株価調整が入る可能性を指摘したことも相場の重しとなった。

20日のニューヨーク外為市場でドル・円は112円23銭まで上昇後、111円70銭まで反落したが、112円12銭で引けた。2月フィラデルフィア連銀製造業景況指数や1月景気先行指数は予想を上回り米国経済の強い成長に期待が広がったほか、中国国外での新型肺炎の一段の拡大を世界保健機関(WHO)が警告したため、質への逃避的な動きが広がり、ドル買いにつながった。ユーロ・ドルは、1.0821ドルまで上昇後、1.0783ドルまで反落して1.0784ドルで引けた。ユーロ圏・2月消費者信頼感指数が予想を上回ったものの、欧州中央銀行(ECB)は1月議事要旨の中で、長期にわたり大規模緩和が必要との見方を確認したことから、ユーロ売りは縮小しなかった。

NY原油先物3月限は続伸(NYMEX原油3月限終値:53.78 ↑0.49)。


■ADR上昇率上位銘柄(20日)
<4901> 富士フイルム 49.7ドル 5572円 (208円) +3.88%
<4911> 資生堂 64.18ドル 7195円 (210円) +3.01%
<8303> 新生銀 3.1ドル 1739円 (49円) +2.9%
<8355> 静岡銀 68.77ドル 771円 (20円) +2.66%
<8309> 三井トラスト 3.64ドル 4085円 (84円) +2.1%


■ADR下落率上位銘柄(20日)
<7012> 川重 7.82ドル 2192円 (-27円) -1.22%
<6723> ルネサス 3.44ドル 770円 (-9円) -1.16%
<6976> 太陽電 122.98ドル 3447円 (-38円) -1.09%
<6753> シャープ 3.29ドル 1475円 (-16円) -1.07%
<6770> アルプス 32.42ドル 1817円 (-19円) -1.03%


■その他ADR銘柄(20日)
<1925> 大和ハウス 29.38ドル 3294円 (-6円)
<1928> 積水ハウス 20.7ドル 2321円 (3.5円)
<2503> キリン 20.24ドル 2269円 (2.5円)
<3402> 東レ 12.44ドル 697円 (-3円)
<3407> 旭化成 18.28ドル 1025円 (1円)
<3938> LINE 48ドル 5381円 (11円)
<4523> エーザイ 80.16ドル 8987円 (19円)
<4901> 富士フイルム 49.7ドル 5572円 (208円)
<4911> 資生堂 64.18ドル 7195円 (210円)
<5108> ブリヂストン 17.76ドル 3982円 (-1円)
<5802> 住友電 12.91ドル 1447円 (-11.5円)
<6301> コマツ 20.56ドル 2305円 (5円)
<6479> ミネベア 39.37ドル 2207円 (35円)
<6503> 三菱電 27.99ドル 1569円 (2.5円)
<6586> マキタ 37.14ドル 4164円 (34円)
<6645> オムロン 60.25ドル 6755円 (35円)
<6702> 富士通 22.55ドル 12640円 (10円)
<6723> ルネサス 3.44ドル 770円 (-9円)
<6758> ソニー 66.74ドル 7482円 (-40円)
<6762> TDK 102.47ドル 11488円 (38円)
<6902> デンソー 19.96ドル 4475円 (8円)
<6954> ファナック 18.33ドル 20550円 (80円)
<6988> 日東電 26.8ドル 6009円 (9円)
<7201> 日産自 9.06ドル 508円 (3.6円)
<7202> いすゞ 10.17ドル 1140円 (3円)
<7203> トヨタ 139.11ドル 7798円 (46円)
<7267> ホンダ 27.33ドル 3064円 (23円)
<7270> SUBARU 13.08ドル 2933円 (10.5円)
<7733> オリンパス 18.81ドル 2109円 (-1円)
<7741> HOYA 91.26ドル 10231円 (36円)
<7751> キヤノン 25ドル 2803円 (15.5円)
<7912> 大日印 13.11ドル 2940円 (4円)
<7974> 任天堂 44.83ドル 40207円 (107円)
<8001> 伊藤忠 46.8ドル 2623円 (18.5円)
<8031> 三井物 344.41ドル 1931円 (1.5円)
<8053> 住友商 14.81ドル 1660円 (10.5円)
<8058> 三菱商 51.2ドル 2870円 (18円)
<8306> 三菱UFJ 5.1ドル 572円 (9.2円)
<8309> 三井トラスト 3.64ドル 4085円 (84円)
<8316> 三井住友 6.73ドル 3773円 (22円)
<8411> みずほFG 2.81ドル 158円 (-0.7円)
<8591> オリックス 86.29ドル 1935円 (10円)
<8604> 野村HD 5.07ドル 568円 (3.6円)
<8766> 東京海上HD 54.77ドル 6140円 (14円)
<8802> 菱地所 19ドル 2130円 (-10円)
<9202> ANA 5.85ドル 3279円 (7円)
<9432> NTT 24.85ドル 2786円 (10円)
<9735> セコム 21.48ドル 9632円 (-9円)
<9983> ファーストリテイ 53.37ドル 59833円 (193円)
<9984> ソフトバンクG 24.76ドル 5552円 (21円)




<SF>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »