株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

三和ホールディングス---建築家の隈研吾氏監修の日本初チタン製ルーバーを発売  2月21日16時06分

三和ホールディングス<5929>は20日、デザインルーバー「Ti CW Fin(チタン カーテンウォール フィン)が完成し、2020年4月よりグループ会社の三和タジマにて製造・販売開始すると発表。

日本製鉄<5401>の意匠性チタンTranTixxii®(トランティクシィ)を使用し、建築家の隈研吾氏が監修。金属でありながら木の質感を表現し、これまでにない意匠を実現。NST日本鉄板が調整役となり、三和タジマと連携しデザインを具現化した。建材分野において、屋根・壁等への採用拡大をすすめていく。




<SF>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »