株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

シンクレイヤ---大幅に反発、中国広東省中山市の工場で生産ライン一部稼働、市行政府が方針転換  2月21日09時18分

大幅に反発。中国広東省中山市の工場について、市行政府から方針転換の通達があり、操業が認められたと発表している。20日から生産ラインの一部を稼働させている。今後は感染予防管理体制の下、早期の完全稼働に向け取り組む。また、部材・部品の在庫が一定量確保されていることから、製品生産と出荷への影響はないとしている。新型肺炎の感染拡大が業績に与える影響が警戒されていただけに、操業再開が好感されているようだ。

<HH>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »