株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

国際石開帝石は上値重い展開、原油価格の先行きに不透明感  2月21日11時26分

 国際石油開発帝石<1605.T>は朝高後、値を消す展開。20日の米原油先物相場はWTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)の期近物が前日比0.49ドル高の1バレル=53.78と続伸した。米エネルギー情報局(EIA)の発表で原油在庫の増加が市場予想を下回ったことが好感された。ただ、新型肺炎による中国などからの原油需要には先行き不透明感が強い状態。このため、国際石開帝石の上値は抑えられる展開となっている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
アクロディアが続伸、カンボジアのビンゴカジノ場が業界誌で紹介
アウトソシン大幅反発、24年12月期に営業利益650億円目指す中計を好評価
<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」1位にスガイ化学工業


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »