株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

大和コンが20年7月期営業利益予想を上方修正  2月21日16時32分

 大和コンピューター<3816.T>がこの日の取引終了後、20年7月期の連結業績予想について、営業利益を4億2000万円から4億5000万円(前期比9.2%増)へ、純利益を2億8200万円から3億200万円(同7.1%増)へ上方修正した。

 売上高26億7000万円(同1.2%増)の従来見通しを据え置いたものの、上期においてソフトウェア開発関連の売り上げが堅調に推移したことが利益押し上げに貢献したという。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
来週の主なマーケットイベント
西松屋チェが20年2月期業績予想を下方修正
Dガレージが未定としていた20年3月期の期末一括配当を38円に決定


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »