株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

J・TECが20年3月期業績予想を下方修正  2月21日16時59分

 ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング<7774.T>がこの日の取引終了後、20年3月期の単独業績予想について、売上高30億8000万円から23億円(前期比2.4%減)へ、営業損益を1億600万円の黒字から3億円の赤字(前期3億4900万円の赤字)へ、最終損益を1億1200万円の黒字から2億9400万円の赤字(同3億3900万円の赤字)へ下方修正した。

 再生医療製品事業のうち、自家培養表皮ジェイスで先天性巨大色素性母斑の待機患者の治療が一巡したことによる需要減の影響が想定以上に大きかったことに加えて、再生医療受託事業で一部の詳細仕様決定や契約締結、技術の移管などに想定以上の時間を要し事業の進捗が遅れていることなどが要因としている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
ACCESSが28日付で東証1部へ市場変更
藤森工業の血栓形成能測定装置「T-TAS01」システムが米国で医療機器承認を取得
<個人投資家の予想> 02月21日 16時


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »