株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

NY債券:堅調、利回りは2016年来の低水準  2月22日10時30分


21日の米国長期債相場は堅調。マークイットが発表した2月月製造業PMI速報値は50.8と、1月51.9から予想以上に悪化し、昨年8月来で最低となった。2月サービス業PMI速報値は49.4と予想外に50を割り込んだ。新規受注は2009年以降で初めての50割れ。新型肺炎の影響で観光が落ち込んだ。2月総合PMI速報値は49.6と、米国政府機関が閉鎖された2013年10月以降で最低を記録した。米PMIの落ち込みを嫌い米国債相場は上昇。米10年債利回りは、2016年来の低水準となった。

2年債利回りは1.35%(前日比:-4bp)、10年債利回りは1.47%(同比:-5bp)、30年債利回りは1.92%(同比:-4bp)で取引を終えた。



<TN>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »