株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

NY金:大幅続伸、2月米サービス業PMIは50を下回る  2月22日10時31分


COMEX金4月限終値:1648.80 ↑28.30

21日のNY金先物4月限は大幅続伸。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物4月限は、前日比+28.30ドルの1オンス=1648.80ドルで通常取引を終了した。時間外取引を含めた取引レンジは1621.60ドル−1652.10ドル。米長期金利の一段の低下や株安を意識した買いが入った。21日発表の2月米マークイット製造業PMIとサービス業PMIはいずれも市場予想を下回った。サービス業PMIは2017年2月以降で初めて50を下回っており、予想外の急低下。新型肺炎の感染拡大は世界経済にとっての脅威になるとの見方が広がっており、安全逃避の金買いが一段と拡大した。



<TN>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »