株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part1 ブイキューブ、テモナ、オープンハウスなど  2月22日07時15分

銘柄名<コード>21日終値⇒前日比
*フルッタフルッタ<2586> 258 +16
アサイーの造血機能性に関する研究論文を発表。

*アプリックス<3727> 223 +1
子会社のSMCとLTEデータ通信機能を搭載した
次世代車載型映像記録装置関連サービスの提供を開始と。

*SHOEI<7839> 5540 +170
1対2の株式分割発表、配当は実質2円増額へ。

*鶴見製作所<6351> 1928 +49
期末配当を従来予想から4円増額し年間配当は前期比3円増に。

*サンリオ<8136> 1902 -65
新型肺炎うけピューロランドなど2施設を臨時休館へ。

*ブイキューブ<3681> 766 +100
企業のテレワークの広がり受けて関連銘柄として関心が続く。

*テモナ<3985> 799 +100
値動きの軽さから短期資金の値幅取りの動きが継続。

*日本エアーテック<6291> 1139 +108
25日線レベルでは押し目買いも優勢に。

*有機合成薬品工業<4531> 415 -3
ウイルス対策関連の出遅れとして前日から物色続く。

*オープンハウス<3288> 3275 +175
第1四半期好決算見直しの動きが再度強まる。

*サニックス<4651> 406 +22
決算発表後は上値追い優勢の流れが続く。

*アウトソーシング<2427> 979 +28
前日に発表した中期計画が好感される。

*Zホールディングス<4689> 442 +19
楽天と同様にネット通販の需要増期待か。

*SUMCO<3436> 1967 +98
ゴールドマン・サックス証券では投資判断を格上げ。

*楽天<4755> 987 +39
巣ごもり消費関連として物色と観測。

*スルガ銀行<8358> 448 +12
先週末から今週初にかけて上昇の調整も一巡感で買い戻しか。

*ガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765> 1889 +50
目立った材料観測されないが安値圏で自律反発の動きか。

*ミサワ<3169> 714 -60
上方修正受けて前日急騰の反動安。

*ベクトル<6058> 1139 -60
25日線割れで手仕舞い売り圧力も強まる。

*わかもと製薬<4512> 265 -14
ウイルス対策関連として人気化してきた反動で。



<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »