株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

クオールホールディングス---アポプラスステーションの事業の一部を吸収分割  2月25日14時22分

クオールホールディングス<3034>は19日、連結子会社であるアポプラスステーショ ンを分割会社とし、その事業の一部を、同じく連結子会社であるアポプラスキャリアに承継する吸収分割をおこなうと発表した。

承継するのはアポプラスステーションのメディカルジョブ事業で、完全子会社間の簡易吸収分割であるため、株式の割当てやその他の対価の交付はおこなわず、分割会社の資本金の増減もない。

同社グループは、連結売上高3,000億円、営業利益250億円の中期目標達成に向け、更なる権限と責任の明確化による意思決定の迅速化を図り、ガバナンスの強化と機動的な組織体制による事業推進のスピードアップを目指すとしている。




<SF>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »