株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ピープル---大幅に3日ぶり反発、20年1月期の営業利益予想を2.94億円に上方修正、年明けに受注伸びる  2月27日10時13分

大幅に3日ぶり反発。20年1月期の営業利益を従来予想の2.16億円から2.94億円(前期実績4.33億円)に上方修正している。年末商戦は不振だったが、年明け以降の受注が予想以上の伸びとなり、大型屋内遊具類を中心に最終月には全カテゴリーで国内売上が増加し、利益を押し上げる見込み。前日に昨年来安値(908円)を付け、値頃感があることも買いを支えているようだ。

<HH>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »