株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

加地テックが20年3月期業績予想を下方修正  2月28日17時29分

 加地テック<6391.T>がこの日の取引終了後、20年3月期の単独業績予想について、売上高を65億円から63億円(前期比16.5%増)へ、営業利益を3億8000万円から2億6000万円(同16.1%増)へ、純利益を2億5000万円から2億1000万円(同32.9%増)へ下方修正した。

 アフターサービスの売り上げが伸び悩んだことに加えて、圧縮機市場全体で競争が激化し採算の厳しい案件が増えていることや、水素関連機器で資材調達価格が高騰したことなどが要因という。また、新製品開発推進により資材調達価格が高騰していることも響いたとしている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
イチケンが20年3月期の期末配当で記念配当10円を実施へ
日経平均先物・夜間、日中取引の終値比70円安で推移(午後5時現在)
28日中国・上海総合指数=終値2880.3038(-111.0250)


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »