株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は6日ぶり大幅反発、東エレクとファーストリテの2銘柄で約66円押し上げ  3月02日16時59分

3月2日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり129銘柄、値下がり89銘柄、変わらず7銘柄となった。

日経平均は6日ぶり大幅反発。2月28日の米国市場でNYダウは7日続落し、357ドル安となった。新型コロナウイルスの感染拡大への懸念から朝方には一時1000ドル超下落。しかし、パウエル連邦準備理事会(FRB)議長の声明を受け利下げ観測が強まり、引けにかけて下げ渋った。週明けの日経平均も米株安の流れを引き継いで293円安からスタートしたが、日銀が「潤沢な資金供給と金融市場の安定確保に努める」とする総裁談話を発表するとプラス転換し、後場には21593.11円(前週末比450.15円高)まで上昇する場面があった。

大引けの日経平均は前週末比201.12円高の21344.08円となった。東証1部の売買高は20億3515万株、売買代金は3兆5219億円だった。業種別では、サービス業、水産・農林業、小売業が上昇率上位だった。一方、保険業、電気・ガス業、鉄鋼が下落率上位だった。東証1部の値上がり銘柄は全体の88%、対して値下がり銘柄は11%となった。

値上がり寄与トップは東エレク<8035>、同2位はファーストリテ<9983>となり、2銘柄で日経平均を約66円押し上げた。東エレクの他、アドバンテスト<6857>、SUMCO<3436>など半導体関連が米株の流れを引き継ぎ強さを見せた。また、日経平均構成銘柄の上昇率トップはエムスリー<2413>で7.36%高、同2位は三井E&S<7003>で6.57%高だった。

一方、値下がり寄与トップは中外薬<4519>、同2位は京セラ<6971>となり、2銘柄で日経平均を約12円押し下げた。また、日経平均構成銘柄の下落率トップは三井物産<8031>で2.86%安、同2位は太平洋セメント<5233>で2.85%安だった。


*15:00現在

日経平均株価  21344.08(+201.12)

値上がり銘柄数 129(寄与度+248.97)
値下がり銘柄数  89(寄与度-47.85)
変わらず銘柄数  7

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格   前日比 寄与度
<8035> 東エレク        23330    1005 +36.20
<9983> ファーストリテ    54270     830 +29.90
<2413> エムスリー       2991     205 +17.72
<6857> アドバンテ       5160     245 +17.65
<6098> リクルートHD      3850     92 +9.94
<7832> バンナムHD       5636     266 +9.58
<6758> ソニー          6873     262 +9.44
<4568> 第一三共         6838     248 +8.93
<4503> アステラス薬     1736.5    37.5 +6.75
<6762> TDK           10620     170 +6.12
<4543> テルモ          3519     41 +5.91
<6954> ファナック       18130     160 +5.76
<9984> ソフトバンクG     5038     25 +5.40
<6976> 太陽誘電         3165     145 +5.22
<7733> オリンパス       1996     34 +4.90
<4901> 富士フイルム      5394     117 +4.21
<2801> キッコーマン      5100     90 +3.24
<7751> キヤノン       2791.5     58 +3.13
<1721> コムシスHD       2735     71 +2.56
<2802> 味の素          1881     69 +2.49

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格   前日比 寄与度
<4519> 中外薬         11480    -235 -8.47
<6971> 京セラ          6742     -54 -3.89
<6988> 日東電          5360     -60 -2.16
<8766> 東京海上         5689    -112 -2.02
<6367> ダイキン        14670     -55 -1.98
<8031> 三井物         1732.5     -51 -1.84
<2502> アサヒ          4100     -50 -1.80
<6724> エプソン         1504     -24 -1.73
<4507> 塩野義          5798     -47 -1.69
<9433> KDDI           3051     -7 -1.51
<8001> 伊藤忠         2428.5     -33 -1.19
<6902> デンソー         4189     -31 -1.12
<4523> エーザイ         7954     -27 -0.97
<6770> アルプスアル      1632     -27 -0.97
<9613> NTTデータ        1286     -5 -0.90
<8630> SOMPOHD         3917     -99 -0.89
<8058> 三菱商         2665.5   -24.5 -0.88
<3407> 旭化成         879.8   -20.9 -0.75
<8053> 住友商          1524   -20.5 -0.74
<6479> ミネベアミツミ     1885     -19 -0.68



<CN>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »