株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

JASDAQ平均は5日ぶりに反発、金融政策への期待や短期的な突っ込み感から買い優勢  3月02日16時39分

[JASDAQ市況]

JASDAQ平均 3396.96 +102.04/出来高1億2784万株/売買代金629億円
J-Stock Index 2922.01 +117.17


 本日のJASDAQ市場は、JASDAQ平均、JASDAQ-TOP20はともに5日ぶりに、J-Stock Indexは7日ぶりにそれぞれ大幅反発して引けた。値上がり銘柄数は572(スタンダード541、グロース31)、値下り銘柄数は99(スタンダード95、グロース4)、変わらずが22
(スタンダード21、グロース1)。
 本日のJASDAQ市場は、センチメントが改善するなか買いが優勢の展開となった。新型肺炎の感染拡大への警戒感からJASDAQ平均は前週の間に12%近く下落し、日経平均の約10%の下落を上回る下げを演じていた。このため、急ピッチの下げに対する警戒感から自律反発が入りやすい局面でもあった。こうした中、日銀の黒田総裁が本日午前、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、「潤沢な資金供給と金融市場の安定確保に努めていく」との談話を発表し、28日のFRBパウエル議長による緊急声明と併せて日米の金融緩和への期待感が高まり、投資家心理を回復させた。経済指標を受けてからの動向が気掛かりだった中国・上海総合指数が大幅に反発したことなども投資家マインドの改善に寄与した。ただ、市場では「個人投資家は信用取引の評価損率が10%台後半まで悪化しているとみられ、買いの動きが明日以降も継続するのかは疑問」との声も聞かれ、買い一巡後は上値の重い展開となっていた。
 個別では、一本調子の下げに対する警戒から買い戻されたサンキャピタル<2134>が前週末比22円(+32.84%)高の89円と変わらずを挟んで8日ぶりに急反発し、プロルート<8256>も前週末比14円(+22.22%)高の77円と急反発した。また、アマガサ<3070>、日本テレホン<9425>、応用技術<4356>が買われ、このほか、日本創発<7814>、ぱど
<4833>、ジェイテック<2479>、シンクレイヤ<1724>、リーダー電子<6867>などが値上がり率上位にランクインした。
 一方、前週末にストップ高を演じた反動から城南進研<4720>が前週末比72円(-15.06%)安の406円と大幅に反落し、フェスタリア<2736>、シンバイオ<4582>、興研<7963>が値を下げた。また、出前館<2484>、fonfun<2323>が売られ、このほか、重松製<7980>、ユーラシア<9376>、アズジェント<4288>などが値下がり率上位になった。
 JASDAQ-TOP20では、ハーモニック<6324>、ユニバーサル<6425>、メイコー<6787>、フェローテク<6890>などが上昇した。


[JASDAQ市場 上昇率・下落率上位10銘柄]

・値上がり率上位10傑
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 2134|サンキャピタル   |   89|   22|    32.84|
2| 8256|プロルート      |   77|   14|    22.22|
3| 3070|アマガサ       |   309|   56|    22.13|
4| 9425|日本テレホン     |   361|   64|    21.55|
5| 4356|応用技術       |  2829|   500|    21.47|
6| 7814|日本創発       |   381|   62|    19.44|
7| 4833|ぱど          |   371|   57|    18.15|
8| 2479|ジェイテック     |   167|   25|    17.61|
9| 1724|シンクレイヤ     |  1022|   150|    17.20|
10| 6867|リーダー電      |  1027|   150|    17.10|

・値下がり率上位10位
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 4720|城南進研       |   406|   -72|   -15.06|
2| 2736|フェスタリア     |  1134|  -173|   -13.24|
3| 4582|シンバイオ      |   401|   -47|   -10.49|
4| 3353|メディ一光G     |  7900|  -750|    -8.67|
5| 7963|興研          |  2205|  -200|    -8.32|
6| 7901|マツモト       |  2311|  -187|    -7.49|
7| 3807|フィスコ       |   143|   -11|    -7.14|
8| 2484|出前館         |   928|   -62|    -6.26|
9| 2323|fonfun     |   541|   -36|    -6.24|
10| 7980|重松製         |  1304|   -80|    -5.78|

[J-Stock Index構成銘柄 上昇率・下落率上位10銘柄]

・値上がり率上位10位
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 3264|アスコット      |   134|   19|    16.52|
2| 4925|HABA       |  5330|   700|    15.12|
3| 6628|オンキヨー      |   16|    2|    14.29|
4| 6777|santec     |  1584|   185|    13.22|
5| 2162|nmsHD      |   342|   37|    12.13|
6| 3776|ブロバンタワ     |   205|   22|    12.02|
7| 9263|ビジョナリーHD  |   471|   45|    10.56|
8| 3140|イデアインター   |   850|   81|    10.53|
9| 6625|JALCOHD   |   158|   15|    10.49|
10| 6149|小田原         |  1784|   166|    10.26|

・値下がり率上位10位
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 4582|シンバイオ      |   401|   -47|   -10.49|
2| 3807|フィスコ       |   143|   -11|    -7.14|
3| 2484|出前館         |   928|   -62|    -6.26|
4| 8889|APAMAN     |   602|   -9|    -1.47|
5| 6698|ViSCOTEC  |   910|   -13|    -1.41|
6| 4348|インフォコム     |  2715|   -4|    -0.15|


<YN>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »