株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

シンクレイヤは急反騰で4ケタ大台復帰目前、生産ラインへの新型肺炎の影響一巡  3月02日10時08分

 シンクレイヤ<1724.T>が13%を超える上昇で987円まで駆け上がり、4ケタ大台復帰を視野に入れている。ここ全体相場はリスク回避ムードのなか急落、同社株もそのあおりで1カ月あまりで700円以上の下げに見舞われた。CATV事業者向けネットワーク構築を手掛け中国に生産拠点を有することで、新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大が懸念されていたが、ここにきて新型肺炎の影響が一巡し、生産拠点の回復が見込まれる状況となっていることで、リバウンドを期待した買いが流入している。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
OBARAGは切り返す、20年9月期業績予想を下方修正もアク抜け感
ツルハHDが続伸、2月既存店売上高7.1%増で2カ月ぶり前年上回る
住友化が5日続落、石化事業で製品市況悪化響き20年3月期業績予想を下方修正


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »