株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ネオスが後場一段高、「ひかりTV」会員向けに専用ホームアプリ及びコンテンツを搭載したタブレットを開発  3月02日12時45分

 ネオス<3627.T>が後場一段高。午後0時30分ごろ、NTTぷらら(東京都豊島区)が、「ひかりTV」の会員向けに実施するタブレットトライアル施策で、専用ホームアプリ及びコンテンツを搭載したタブレットを開発・提供すると発表しており、これが好感されている。

 同トライアル施策は、「ひかりTV」の一部の会員を対象に、NTTぷららのサービスアプリを搭載したタブレットを配布するというもの。ネオスのグループ会社であるジェネシスホールディングス製の最新タブレットに、新たに開発したホームアプリを実装して提供するという。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
SFOODSは8日ぶり反発、21年2月期業績で固定資産譲渡益を計上へ
セレスが急反発、ブロックチェーンに特化して投資を行う米VCの運営ファンドへ出資
東京株式(後場寄り付き)=日経平均株価は前場終値比で一段高


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »