株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は小幅続伸、ソフトバンクGとKDDIの2銘柄で約29円押し上げ  3月03日12時59分

3日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり90銘柄、値下がり126銘柄、変わらず9銘柄となった。

日経平均は小幅続伸となった。11.12円高の21355.20円(出来高概算7億9768万株)で前場の取引を終えた。前日の米国株式市場では、新型肺炎感染を受けて各国当局が景気支援策に踏み切るとの期待から買い戻し優勢となるなか、主要7カ国(G7)財務相・中央銀行が新型肺炎を巡る対応策で、3日に電話会談を開催することが報じられると上げ幅を拡大。引けにかけては、トランプ大統領が製薬会社との会合を開催し、新型肺炎向けワクチンへの早期開発期待も加わった。シカゴ日経225先物清算値は大阪比255円高の21425円。本日の日経平均はこの水準を上回ってのスタートとなり、直後に上げ幅は前日比で370円を超えた。一方で、その後は、アジア株式市場で総じて上値の重さが意識されるなか、日経平均も次第に上げ幅を縮小。いったん利益確定の動きもみられ、一時マイナスに転じる場面もあった。

値上がり寄与トップはソフトバンクG<9984>、同2位はKDDI<9433>となり、2銘柄で日経平均を約29円押し上げたほか、中外製薬<4519>、エーザイ<4523>、オリンパス<7733>、NTTデータ<9613>、ファーストリテ<9983>などがそれに続いた。ソフトバンクGは、米国株をはじめとした海外株高を受けて、傘下の投資ファンドの損益悪化に歯止めがかかるとの見方が優勢となったもよう。一方、値下がり寄与上位銘柄は、ファナック<6954>、アドバンテ<6857>、エムスリー<2413>、東京エレクトロン<8035>などが並んだ。ハイテク株をはじめとした景気敏感株には総じて売りが優勢となった。

*11:30現在

日経平均株価  21355.20(+11.12)

値上がり銘柄数  90(寄与度+95.85)
値下がり銘柄数 126(寄与度-84.73)
変わらず銘柄数  9

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格         前日比 寄与度
<9984> ソフトバンクG     5132           94 +20.32
<9433> KDDI           3090           39 +8.43
<4519> 中外薬         11710           230 +8.29
<4523> エーザイ         8120           166 +5.98
<7733> オリンパス       2024           28 +4.03
<9613> NTTデータ        1307           21 +3.78
<9983> ファーストリテ    54370           100 +3.60
<4911> 資生堂          6494           89 +3.21
<6098> リクルートHD      3879           29 +3.13
<4502> 武田           3856           83 +2.99
<6758> ソニー          6939           66 +2.38
<4543> テルモ          3535           16 +2.31
<4568> 第一三共         6900           62 +2.23
<4021> 日産化学         4625           55 +1.98
<9766> コナミHD         3950           40 +1.44
<7751> キヤノン         2817          25.5 +1.38
<4452> 花王           7928           37 +1.33
<7269> スズキ          4361           31 +1.12
<7267> ホンダ          2811          14.5 +1.04
<1721> コムシスHD       2762           27 +0.97

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格         前日比 寄与度
<6954> ファナック       17805          -325 -11.71
<6857> アドバンテ       5020          -140 -10.09
<2413> エムスリー       2915           -76 -6.57
<8035> 東エレク        23165          -165 -5.94
<4503> アステラス薬      1716         -20.5 -3.69
<6367> ダイキン        14590           -80 -2.88
<7951> ヤマハ          5260           -80 -2.88
<4578> 大塚HD          4042           -55 -1.98
<4063> 信越化         12100           -45 -1.62
<3382> 7&iHD           3699           -43 -1.55
<6762> TDK           10580           -40 -1.44
<6506> 安川電          3330           -40 -1.44
<5332> TOTO           4040           -70 -1.26
<6952> カシオ          1841           -34 -1.22
<4507> 塩野義          5765           -33 -1.19
<3105> 日清紡HD         879           -31 -1.12
<6841> 横河電          1711           -28 -1.01
<6902> デンソー         4162           -27 -0.97
<7832> バンナムHD       5609           -27 -0.97



<CN>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »