株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

シンクレイヤは一時13%高と続急騰、新型コロナの中国拠点への影響も一巡  3月03日09時42分

 シンクレイヤ<1724.T>が大幅続伸、一時12.8%高の1153円まで値を飛ばす場面があった。CATV事業者向けネットワーク構築を手掛けており、4K・8K放送の普及に伴う光化投資でビジネスチャンスを捉えている。新型コロナウイルスの感染拡大で中国の生産ラインに支障をきたしていたが、ここにきて一部操業が再開され、今後も漸次改善の方向が見込める状況になったことで、買い戻しを誘っている。時価総額50億円程度と小型で株価の足が速い。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
<03月02日のストップ高銘柄>
明日の株式相場戦略=相場底入れのゴールデンセオリー
<個人投資家の予想> 03月03日 09時


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »