株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ADR日本株ランキング~トヨタなど全般軟調、シカゴは大阪比100円安の20880円  3月04日07時59分

ADR(米国預託証券)の日本株はファーストリテ<9983>、オムロン<6645>が堅調な他は、トヨタ<7203>、ファナック<6954>、ソフトバンクG<9984>、任天堂<7974>、HOYA<7741>、TDK<6762>など、対東証比較(1ドル107.15円換算)で全般軟調。シカゴ日経225先物清算値は大阪比100円安の20880円。

米国株式相場は反落。ダウ平均は785.91ドル安の25917.41、ナスダックは268.08ポイント安の8684.09で取引を終了した。米連邦準備制度理事会(FRB)は全会一致で0.5%ポイントの緊急利下げに踏み切った。新型コロナウィルスの感染拡大により、成長見通しが大幅に悪化したことを理由に挙げた。利下げを好感し一時上昇する局面もあったが、新型コロナウィルスの問題解決は、金融政策だけでは不十分との見方や、緊急利下げが投資家に逆に脅威を与えた形となり、下落に転じ昨日の上昇をほぼ打ち消した。

3日のニューヨーク外為市場でドル・円は107円95銭から106円93銭まで下落し、107円13銭で引けた。米連邦準備制度理事会(FRB)が0.5%ポイントの緊急利下げに踏み切ったほか、新型肺炎が景気に与える影響を最低減に食い止めるため、さらなる利下げに踏み切るとの思惑が広がった。米10年債利回りは1%を割り込んだことから、ドル売りが加速した。また、FRBの緊急利下げでも投資家の不安が払しょくできず、株安に連れたリスク回避の円買いも観測された。ユーロ・ドルは、1.1095ドルから1.1212ドルまで急伸し、1.1173ドルで引けた。

NY原油先物4月限は続伸(NYMEX原油4月限終値:47.18 ↑0.43)。


■ADR上昇率上位銘柄(3日)
<6113> アマダ 38ドル 1018円 (25円) +2.52%
<7201> 日産自 8.38ドル 449円 (5.9円) +1.33%
<4704> トレンド 50.15ドル 5374円 (54円) +1.02%
<8309> 三井トラスト 3.43ドル 3675円 (26円) +0.71%
<9983> ファーストリテイ 50.28ドル 53875円 (355円) +0.66%


■ADR下落率上位銘柄(3日)
<8267> イオン 17.85ドル 1913円 (-127.5円) -6.25%
<6361> 荏原 11.42ドル 2447円 (-100円) -3.93%
<8411> みずほFG 2.62ドル 140円 (-4.4円) -3.05%
<6723> ルネサス 2.97ドル 636円 (-19円) -2.9%
<6976> 太陽電 113ドル 3027円 (-88円) -2.83%


■その他ADR銘柄(3日)
<1925> 大和ハウス 27.62ドル 2959円 (-12円)
<1928> 積水ハウス 19.48ドル 2087円 (-18円)
<2503> キリン 19.54ドル 2094円 (-21.5円)
<3402> 東レ 11.17ドル 598円 (-9.3円)
<3407> 旭化成 16.4ドル 878円 (-11.4円)
<3938> LINE 49.5ドル 5304円 (-16円)
<4523> エーザイ 74.79ドル 8014円 (-4円)
<4901> 富士フイルム 49.47ドル 5301円 (-38円)
<4911> 資生堂 59.58ドル 6384円 (-19円)
<5108> ブリヂストン 16.51ドル 3538円 (-41円)
<6301> コマツ 19.94ドル 2137円 (-13円)
<6503> 三菱電 24.76ドル 1327円 (-18.5円)
<6586> マキタ 34.02ドル 3645円 (-45円)
<6645> オムロン 54.2ドル 5808円 (28円)
<6702> 富士通 20.62ドル 11044円 (-61円)
<6723> ルネサス 2.97ドル 636円 (-19円)
<6758> ソニー 63.18ドル 6770円 (-35円)
<6762> TDK 97.6ドル 10458円 (-52円)
<6902> デンソー 18.99ドル 4070円 (-47円)
<6954> ファナック 16.34ドル 17508円 (-187円)
<6988> 日東電 24.3ドル 5207円 (-103円)
<7201> 日産自 8.38ドル 449円 (5.9円)
<7202> いすゞ 9.06ドル 970円 (-16.4円)
<7203> トヨタ 130.95ドル 7016円 (-28円)
<7267> ホンダ 25.58ドル 2741円 (-22円)
<7270> SUBARU 11.87ドル 2544円 (-36.5円)
<7733> オリンパス 18.58ドル 1991円 (-11円)
<7741> HOYA 89.2ドル 9558円 (-98円)
<7751> キヤノン 25.46ドル 2728円 (-7.5円)
<7912> 大日印 11.71ドル 2509円 (-25円)
<7974> 任天堂 42.54ドル 36461円 (-339円)
<8001> 伊藤忠 44.58ドル 2388円 (-20.5円)
<8002> 丸紅 64.98ドル 696円 (-9.6円)
<8031> 三井物 315.18ドル 1689円 (-16円)
<8053> 住友商 13.93ドル 1493円 (-8円)
<8058> 三菱商 49.11ドル 2631円 (-1円)
<8267> イオン 17.85ドル 1913円 (-127.5円)
<8306> 三菱UFJ 4.79ドル 513円 (-7.1円)
<8309> 三井トラスト 3.43ドル 3675円 (26円)
<8316> 三井住友 6.24ドル 3343円 (-60円)
<8411> みずほFG 2.62ドル 140円 (-4.4円)
<8591> オリックス 80.18ドル 1718円 (-2.5円)
<8604> 野村HD 4.48ドル 480円 (-1.3円)
<8766> 東京海上HD 52.05ドル 5577円 (-14円)
<8802> 菱地所 17.14ドル 1836円 (-17.5円)
<9202> ANA 5.41ドル 2897円 (-55円)
<9432> NTT 22.9ドル 2453円 (-6円)
<9735> セコム 19.46ドル 8341円 (-138円)
<9983> ファーストリテイ 50.28ドル 53875円 (355円)
<9984> ソフトバンクG 23.36ドル 5006円 (-82円)




<SF>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »