株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ADR日本株ランキング~トヨタなど全般堅調、シカゴは大阪比260円高の21390円  3月05日08時00分

ADR(米国預託証券)の日本株はトヨタ<7203>、ソフトバンクG<9984>、ファナック<6954>、ソニー<6758>、ファーストリテ<9983>、任天堂<7974>、HOYA<7741>、三井物<8031>、資生堂<4911>、エーザイ<4523>、富士通<6702>、TDK<6762>など、対東証比較(1ドル107.5円換算)で全般堅調。シカゴ日経225先物清算値は大阪比260円高の21390円。

米国株式相場は上昇。ダウ平均は1173.45ドル高の27090.86、ナスダックは334.00ポイント高の9018.09で取引を終了した。世界各国の中央銀行や政府が景気刺激策を導入するとの期待や、米大統領選の民主党候補指名予備選で穏健派とされるバイデン氏が予想外に健闘し、左派のサンダース氏の攻勢を食い止め、指名される可能性が強まったとの見方から投資家心理が改善した。

4日のニューヨーク外為市場でドル・円は107円59銭まで上昇後、107円15銭まで下落したが、株高を意識して下げ渋り、107円52銭で引けた。米2月ADP雇用統計や2月ISM非製造業景況指数が予想を上回り、ドル売りが後退。さらに、米大統領選の民主党候補指名予備選で穏健派とされるバイデン氏が予想外に健闘し超左派で反ビジネス派として知られるサンダース氏の攻勢を抑制したことや、米連邦準備制度理事会(FRB)に続いてカナダ中銀も積極的な利下げに踏み切るなど、中銀や政府の景気刺激策が新型肺炎による成長への悪影響を抑えるとの期待も広がり、リスク選好の円売りが再燃した。ユーロ・ドルは、1.1096ドルまで下落後、1.1145ドルまで反発し、1.1136ドルで取引終了。欧州中央銀行(ECB)も追加緩和に踏み切るとの思惑を受けたユーロ売りが観測された。

NY原油先物4月限は弱含み(NYMEX原油4月限終値:46.78 ↓0.40)。


■ADR上昇率上位銘柄(4日)
<8031> 三井物 331ドル 1779円 (51円) +2.95%
<8309> 三井トラスト 3.37ドル 3623円 (98円) +2.78%
<8591> オリックス 82.66ドル 1777円 (47円) +2.72%
<8303> 新生銀 2.65ドル 1424円 (35円) +2.52%
<8604> 野村HD 4.57ドル 491円 (11.3円) +2.36%


■ADR下落率上位銘柄(4日)
<6361> 荏原 11.85ドル 2548円 (-38円) -1.47%
<8411> みずほFG 2.61ドル 140円 (-1.7円) -1.2%
<6460> セガサミーHD 3.34ドル 1438円 (-17円) -1.17%
<6479> ミネベア 34.2ドル 1838円 (-21円) -1.13%
<5233> 太平洋セメ 5.86ドル 2522円 (-23円) -0.9%


■その他ADR銘柄(4日)
<1925> 大和ハウス 28.03ドル 3013円 (29円)
<1928> 積水ハウス 19.83ドル 2132円 (12.5円)
<2503> キリン 19.75ドル 2123円 (35円)
<2802> 味の素 17.15ドル 1844円 (3円)
<3402> 東レ 11.28ドル 606円 (0.6円)
<3407> 旭化成 16.51ドル 887円 (9.3円)
<3938> LINE 49.65ドル 5337円 (7円)
<4523> エーザイ 76.2ドル 8192円 (125円)
<4901> 富士フイルム 50.01ドル 5376円 (81円)
<4911> 資生堂 60.83ドル 6539円 (43円)
<5108> ブリヂストン 16.66ドル 3582円 (28円)
<5802> 住友電 11.91ドル 1280円 (1円)
<6301> コマツ 20.29ドル 2181円 (29円)
<6503> 三菱電 25.58ドル 1375円 (22.5円)
<6586> マキタ 34.62ドル 3721円 (31円)
<6645> オムロン 54.96ドル 5908円 (128円)
<6702> 富士通 21.25ドル 11422円 (137円)
<6723> ルネサス 3.01ドル 648円 (-3円)
<6758> ソニー 64.79ドル 6965円 (154円)
<6762> TDK 100.72ドル 10828円 (218円)
<6902> デンソー 19.05ドル 4096円 (26円)
<6954> ファナック 16.63ドル 17877円 (217円)
<6988> 日東電 25.02ドル 5379円 (69円)
<7201> 日産自 8.49ドル 456円 (7.4円)
<7202> いすゞ 9.25ドル 994円 (7.4円)
<7203> トヨタ 131.85ドル 7087円 (113円)
<7267> ホンダ 25.98ドル 2793円 (51.5円)
<7270> SUBARU 11.88ドル 2554円 (36円)
<7733> オリンパス 18.65ドル 2005円 (13円)
<7741> HOYA 91.14ドル 9798円 (141円)
<7751> キヤノン 25.75ドル 2768円 (31円)
<7974> 任天堂 43.79ドル 37659円 (409円)
<8001> 伊藤忠 45.73ドル 2458円 (43.5円)
<8031> 三井物 331ドル 1779円 (51円)
<8053> 住友商 13.95ドル 1499円 (16.5円)
<8058> 三菱商 49.59ドル 2665円 (26.5円)
<8267> イオン 18.33ドル 1970円 (2円)
<8306> 三菱UFJ 4.74ドル 510円 (1.6円)
<8309> 三井トラスト 3.37ドル 3623円 (98円)
<8316> 三井住友 6.23ドル 3349円 (18円)
<8411> みずほFG 2.61ドル 140円 (-1.7円)
<8591> オリックス 82.66ドル 1777円 (47円)
<8604> 野村HD 4.57ドル 491円 (11.3円)
<8766> 東京海上HD 52.29ドル 5621円 (75円)
<8802> 菱地所 17.67ドル 1900円 (10円)
<9202> ANA 5.64ドル 3032円 (58円)
<9432> NTT 23.52ドル 2528円 (23円)
<9735> セコム 20.12ドル 8652円 (102円)
<9983> ファーストリテイ 50.76ドル 54567円 (427円)
<9984> ソフトバンクG 23.77ドル 5111円 (103円)




<SF>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »