株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

手間いらずは大幅に3日続落、きょうから株式売り出しの価格決定期間に  3月09日13時52分

 手間いらず<2477.T>は大幅に3日続落。株価は、一時前週末に比べ約11%下落した。東証マザーズに上場する同社は先月28日に、東京証券取引所の承認を得て3月18日付で東証1部あるいは同2部へ市場変更することになったと発表した。また、同時に同社社長の渡邉哲男氏が売出人となり90万7000株の売り出しを行うことを発表している。この日から発行価格決定期間に入っており、 警戒感からの売りが先行しているようだ。なお、所属市場は公開価格の決定とともに決まる予定だ。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
債券:国債買いオペ、「残存期間10年超25年以下」の応札倍率4.50倍
アイルが急落、上期営業利益3.3倍も反応限定的
<個人投資家の予想> 03月09日 13時


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »