株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は3日続落、ファーストリテやファナックの2銘柄で約66円押し下げ  3月10日12時49分

10日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり33銘柄、値下がり190銘柄、変わらず2銘柄となった。

日経平均は3日続落となった。293.19円安の19405.57円(出来高概算13億3034万株)で前場の取引を終えた。前日の米国株式市場では、寄り付き直後にS&P500種指数が7%下落したことで「サーキットブレーカー」が発動し、15分間取引停止となった。世界中で新型肺炎の感染拡大が報告されて経済活動が停滞するなか、原油価格が急落したことで、金融市場の新たなリスクになるとの不安が広がり、米主要3指数も終日軟調推移に。これにより、シカゴ日経225先物清算値は大阪比535円安の18875円となったが、原油相場の下げ止まりや為替市場にて円高・ドル安進行が一服。本日の東京市場では、日経平均が朝方に下げ幅を一時800円超に広げる場面もあったが、その後は海外短期筋による買い戻しの動きが入り、下げ渋りの展開となった。

値下がり寄与トップはファーストリテ<9983>、同2位はファナック<6954>となり、2銘柄で日経平均を約66円押し下げたほか、京セラ<6971>、KDDI<9433>、ファミマ<8028>、ダイキン工業<6367>などがそれに続いた。一方、値上がり銘柄には、アステラス製薬<4503>、資生堂<4911>、アドバンテスト<6857>、太陽誘電<6976>、エムスリー<2413>などが並んだ。足元で外資系証券によるショートポジションに積み上がりが観測されていたハイテク株中心にいったん買い戻しの動きが窺えた。


*11:30現在

日経平均株価  19405.57(-293.19)

値上がり銘柄数  33(寄与度+29.78)
値下がり銘柄数 190(寄与度-322.97)
変わらず銘柄数  2

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<4503> アステラス薬      1616           32 +5.76
<4911> 資生堂          6410          124 +4.47
<6857> アドバンテ       4665           50 +3.60
<6976> 太陽誘電         2934           69 +2.49
<2413> エムスリー       2890           25 +2.16
<8830> 住友不          3064           52 +1.87
<7752> リコー           952           45 +1.62
<8035> 東エレク        21250           30 +1.08
<6952> カシオ          1616           26 +0.94
<9984> ソフトバンクG     4288           4 +0.86
<4519> 中外薬         11040           20 +0.72
<2914> JT           2053.5         19.5 +0.70
<8802> 菱地所          1720           15 +0.54
<9531> 東ガス          2278           68 +0.49
<4506> 大日住薬         1425           9 +0.32
<4751> サイバー         3795           35 +0.25
<6758> ソニー          6221           7 +0.25
<8604> 野村HD         410.7         6.89 +0.25
<7735> スクリン         5010           30 +0.22
<8001> 伊藤忠         2249.5           6 +0.22

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ    51760         -1360 -48.99
<6954> ファナック       15670         -485 -17.47
<6971> 京セラ          6405         -196 -14.12
<9433> KDDI           3186          -56 -12.10
<8028> ファミマ         2090          -83 -11.96
<6367> ダイキン        12825         -325 -11.71
<4523> エーザイ         7714         -312 -11.24
<4543> テルモ          3326          -68 -9.80
<4704> トレンド         4830         -240 -8.65
<9735> セコム          8251         -228 -8.21
<4063> 信越化         10935         -175 -6.30
<6762> TDK            9380         -170 -6.12
<2502> アサヒ          3635         -131 -4.72
<7751> キヤノン         2360         -84.5 -4.57
<7733> オリンパス       1864         -28.5 -4.11
<6645> オムロン         5170         -110 -3.96
<6902> デンソー         3541         -104 -3.75
<5108> ブリヂストン      3182          -97 -3.49
<7203> トヨタ          6399          -96 -3.46
<7272> ヤマハ発         1409          -87 -3.13




<CN>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »