株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

レーザーテクなどEUV関連株が高い、成長性評価で安値拾いの買い流入◇  3月10日14時29分

 レーザーテック<6920.T>やホロン<7748.T>、東洋合成工業<4970.T>といったEUV(極端紫外線)関連株が高い。半導体の微細化に向けたEUV露光技術の流れが強まるなか、同関連株の成長性に対する評価は高い。直近の全体相場の下落でレーザーテクなどEUV関連株は値を下げたが、「中長期的な成長性を評価する投資家からの安値拾いの買いが入っている」(市場関係者)という。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
<03月09日のストップ安銘柄>
<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」3位に第一商品
ハードオフが6日ぶり反発、既存店売上高が6カ月ぶりプラスに転じる


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »