株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part1 ジーンズメイト、菱洋エレクトロ、スギホールディングスなど  3月12日07時15分

銘柄名<コード>11日終値⇒前日比
ブイキューブ<3681> 736 +6
今期最終益を上方修正。

DWTI<4576> 352 -11
導出先の興和が緑内障・高眼圧症治療剤「K-115」のシンガポールにおける
承認取得。

ベストワンドット<6577> 1879 -277
新型肺炎拡大の影響うけ、通期業績予想を未定に変更。

ジーンズメイト<7448> 295 +53
10日に急反発した勢いが持続へ。

菱洋エレクトロ<8068> 1955 +245
前期業績上振れ着地や今期の大幅増配計画で。

マイネット<3928> 552 +31
のれんの減損損失を前期に計上で今期収益予想は上方修正。

TOYO TIRE<5105> 1379 +20
原油安による原材料費低減期待なども。

ツガミ<6101> 785 +1
2月の工作機械受注は相対的に底堅い推移へ。

スギホールディングス<7649> 5310 +210
2月の既存店売上大幅拡大を材料視。

アイル<3854> 1213 -144
決算発表後の出尽くし感が続く。

セラク<6199> 885 -101
10日急速な切り返しも戻り場面では処分売り。

IBJ<6071> 648 -118
直近ではいちよし証券がフェアバリュー引き下げ。

ダブル・スコープ<6619> 538 -84
当面の中韓での販売低迷懸念が続く。

チェンジ<3962> 3290 -345
高水準の信用買い残なども重しに。

ユーグレナ<2931> 645-69
年初来安値更新による手仕舞い売り圧力強く。

サニックス<4651> 281 -23
需給不安強く戻り売り優勢に。

LIFULL<2120> 341 -22
信用買い方の戻り売りなど需給要因か。

アイスタイル<3660> 241 -23
安値圏ですかさず戻り売り優勢に。

トヨタ自動車<7203> 6535 -65
ドル円相場の反転で自動車株は堅調に。




<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »