株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ADR日本株ランキング~トヨタなど全般軟調、シカゴは大阪比205円安の19165円  3月12日08時27分

ADR(米国預託証券)の日本株はトヨタ<7203>、ファナック<6954>、ソフトバンクG<9984>、ソニー<6758>、ファーストリテ<9983>、任天堂<7974>、HOYA<7741>、富士フイルム<4901>、富士通<6702>、TDK<6762>、オムロン<6645>、日東電<6988>など、対東証比較(1ドル104.42円換算)で全般軟調。シカゴ日経225先物清算値は大阪比205円安の19165円。

米国株式相場は急反落。ダウ平均は1464.94ドル安の23553.22ドル、ナスダックは392.20ポイント安の7952.05ポイントで取引を終了した。引き続き新型コロナウイルス蔓延への警戒感から売りが先行。世界保健機関(WHO)が「パンデミック」に認定すると売りに拍車がかかり、ダウは高値から20%下落した水準を割り込み、弱気相場入りした。先日、トランプ政権が発表した景気対策についても、具体的な内容や実施時期が不透明で投資家に失望感を与え、終日軟調推移となった。

11日のニューヨーク外為市場でドル・円は105円13銭まで上昇後、104円23銭まで下落して104円47銭で引けた。予想を上回った米国の2月消費者物価指数(CPI)、低調な米10年債入札や株の急落にともなう保有資産を売却する動きに米国債相場も下落し、米国債利回りの上昇に伴いドル買いが優勢となった。世界保健機関(WHO)が新型コロナウィルスを「パンデミック」と認定すると、リスク回避の円買いも加速したため上昇は限定的となった。ユーロ・ドルは、1.1352ドルから1.1258ドルまで下落して1.1272ドルで引けた。


NY原油先物4月限は反落(NYMEX原油4月限終値:34.36 ↑3.23)。


■ADR上昇率上位銘柄(11日)
<4911> 資生堂 62.48ドル 6524円 (-11円) -0.17%
<4523> エーザイ 72.9ドル 7612円 (-24円) -0.31%
<8252> 丸井 36.5ドル 1906円 (-6円) -0.31%
<8002> 丸紅 56.74ドル 592円 (-1.9円) -0.32%
<9432> NTT 23.17ドル 2419円 (-8円) -0.33%


■ADR下落率上位銘柄(11日)
<8411> みずほFG 2.26ドル 118円 (-5.5円) -4.45%
<6753> シャープ 2.53ドル 1058円 (-47円) -4.25%
<6471> 日精工 12.95ドル 676円 (-23円) -3.29%
<7731> ニコン 9ドル 940円 (-30円) -3.09%
<8306> 三菱UFJ 4.11ドル 429円 (-13.6円) -3.07%


■その他ADR銘柄(11日)
<1801> 大成建 7.75ドル 3238円 (-92円)
<1925> 大和ハウス 25.38ドル 2650円 (-59円)
<1928> 積水ハウス 17.53ドル 1830円 (-40円)
<2503> キリン 19.6ドル 2047円 (-29円)
<3402> 東レ 9.79ドル 511円 (-16円)
<3407> 旭化成 14.81ドル 773円 (-14.8円)
<3938> LINE 50.32ドル 5254円 (-56円)
<4523> エーザイ 72.9ドル 7612円 (-24円)
<4901> 富士フイルム 46.75ドル 4882円 (-78円)
<4911> 資生堂 62.48ドル 6524円 (-11円)
<5108> ブリヂストン 15.53ドル 3243円 (-74円)
<5802> 住友電 10.95ドル 1143円 (-4.5円)
<6301> コマツ 17.71ドル 1849円 (-50円)
<6503> 三菱電 23.37ドル 1220円 (-31.5円)
<6586> マキタ 30.43ドル 3178円 (-32円)
<6645> オムロン 48.37ドル 5051円 (-159円)
<6702> 富士通 19.25ドル 10050円 (-170円)
<6723> ルネサス 2.4ドル 502円 (-8円)
<6758> ソニー 57.79ドル 6034円 (-111円)
<6762> TDK 88.18ドル 9208円 (-202円)
<6902> デンソー 17.15ドル 3582円 (-70円)
<6954> ファナック 15.15ドル 15820円 (-405円)
<6988> 日東電 23.19ドル 4843円 (-107円)
<7201> 日産自 7.61ドル 397円 (-6.4円)
<7203> トヨタ 122.79ドル 6411円 (-124円)
<7267> ホンダ 23.56ドル 2460円 (-48円)
<7270> SUBARU 10.44ドル 2181円 (-59.5円)
<7733> オリンパス 17.67ドル 1845円 (-42円)
<7741> HOYA 86.39ドル 9021円 (-203円)
<7751> キヤノン 22.33ドル 2332円 (-65円)
<7912> 大日印 10.7ドル 2235円 (-55円)
<7974> 任天堂 41.53ドル 34693円 (-777円)
<8001> 伊藤忠 42.19ドル 2203円 (-24円)
<8002> 丸紅 56.74ドル 592円 (-1.9円)
<8031> 三井物 301.37ドル 1573円 (-15円)
<8053> 住友商 12.88ドル 1344円 (-16.5円)
<8058> 三菱商 46.07ドル 2405円 (-16.5円)
<8306> 三菱UFJ 4.11ドル 429円 (-13.6円)
<8309> 三井トラスト 2.98ドル 3112円 (-47円)
<8316> 三井住友 5.53ドル 2887円 (-71円)
<8411> みずほFG 2.26ドル 118円 (-5.5円)
<8591> オリックス 72ドル 1504円 (-9円)
<8604> 野村HD 4.02ドル 420円 (-4.2円)
<8766> 東京海上HD 46.4ドル 4845円 (-91円)
<8802> 菱地所 15.99ドル 1670円 (-50.5円)
<9202> ANA 5.26ドル 2746円 (-54円)
<9432> NTT 23.17ドル 2419円 (-8円)
<9735> セコム 19.34ドル 8078円 (-164円)
<9983> ファーストリテイ 49.2ドル 51375円 (-375円)
<9984> ソフトバンクG 19.66ドル 4106円 (-123円)




<SF>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »