株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

<注目銘柄>=JMACS、新型コロナ対策として遠隔作業支援ソフトを無償提供  3月12日10時01分

 新型コロナウイルスの感染防止のひとつとして、スマートグラスを活用した遠隔作業支援ソフトウエア「nvEye’s」WEB版の無償提供を始めたJMACS<5817.T>に注目したい。日本人技術者を帰国させた企業などからの関心が高まりそうだ。

 足もとでは空調設備工事の案件などから主力の電線事業が好調で、20年2月期通期の連結経常損益は1億400万円の黒字(前の期は1億100万円の赤字)となる見通し。こうしたなか、同社は更なる生産能力の向上を目的に新工場の建設に着手している。

 株価は1月21日につけた昨年来高値690円から大きく調整しており、値ごろ感が意識されるところ。PBRは0.4倍前後と割安感もある。(参)

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
日経Dインバがマドを開けて上昇、一時1300円台復帰で今年の高値圏に◇
VIX短先物は続伸、米「恐怖指数」は53.90に上昇
大盛工業は3日ぶり反落、今中間期は営業70%増益を達成も全般悪地合いに流される


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »