株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ADR日本株ランキング~トヨタなど全般軟調、シカゴは大阪比1505円安の16855円  3月13日08時21分

ADR(米国預託証券)の日本株はトヨタ<7203>、ソフトバンクG<9984>、ファナック<6954>、ソニー<6758>、ファーストリテ<9983>、任天堂<7974>、ホンダ<7267>、HOYA<7741>、資生堂<4911>、富士フイルム<4901>、富士通<6702>、オムロン<6645>、日東電<6988>など、対東証比較(1ドル104.79円換算)で全般軟調。シカゴ日経225先物清算値は大阪比1505円安の16855円。

米国株式相場は大幅に続落。ダウ平均は2352.6ドル安の21200.62ドル、ナスダックは750.25ポイント安の7201.80ポイントで取引を終了した。トランプ大統領による新型コロナウイルスに関する昨晩の演説で、欧州からの入国を30日間禁止する一方で、具体的な財政支援策の発表がなく、失望感が広がった。今週2度目となる「サーキットブレーカー」が発動され、取引が一時停止される事態となった。その後、連銀が大規模な資金供給を発表すると一時的に下げ幅が縮小したものの、先行き不透明感や警戒感は根強く、再び下落する展開となり、結局大幅安で引けた。

12日のニューヨーク外為市場でドル・円は103円52銭から106円10銭まで上昇して104円63銭で引けた。ドル資金ひっ迫懸念に、ドル買いが優勢となった。米連邦準備制度理事会(FRB)が大規模な資金供給計画を発表するとドル買いが後退。ユーロ・ドルは、1.1301ドルから1.1056ドルまで下落して1.1184ドルで引けた。欧州中央銀行(ECB)は定例理事会で政策金利を据え置いたが、資産購入策の拡大や流動性を供給していく方針を示した。利下げを見送ったためユーロ買いが一時強まったものの、米国の欧州からの入国停止発表を嫌った欧州株の下落などに連れユーロ売りが加速。

NY原油先物4月限は続落(NYMEX原油4月限終値:31.50 ↓1.48)。


■ADR上昇率上位銘柄(12日)
<3401> 帝人 14.85ドル 1556円 (-27円) -1.71%
<3938> LINE 48.51ドル 5083円 (-107円) -2.06%
<6702> 富士通 18.1ドル 9483円 (-223円) -2.3%
<7201> 日産自 7.25ドル 380円 (-10.4円) -2.66%
<8303> 新生銀 2.18ドル 1142円 (-37円) -3.14%


■ADR下落率上位銘柄(12日)
<6361> 荏原 9.01ドル 1888円 (-242円) -11.36%
<6770> アルプス 20.77ドル 1088円 (-130円) -10.67%
<6460> セガサミーHD 2.74ドル 1150円 (-129円) -10.09%
<6954> ファナック 13.34ドル 13979円 (-1546円) -9.96%
<6762> TDK 76.98ドル 8067円 (-883円) -9.87%


■その他ADR銘柄(12日)
<1925> 大和ハウス 23.74ドル 2488円 (-201.5円)
<1928> 積水ハウス 16.46ドル 1725円 (-96.5円)
<2503> キリン 18.48ドル 1937円 (-100.5円)
<2802> 味の素 15.8ドル 1656円 (-84.5円)
<3402> 東レ 8.85ドル 463円 (-36.7円)
<3407> 旭化成 13.17ドル 690円 (-48.6円)
<3938> LINE 48.51ドル 5083円 (-107円)
<4523> エーザイ 65.35ドル 6848円 (-542円)
<4901> 富士フイルム 41.37ドル 4335円 (-286円)
<4911> 資生堂 56.41ドル 5911円 (-266円)
<5108> ブリヂストン 14.42ドル 3021円 (-200円)
<5802> 住友電 9.9ドル 1037円 (-72円)
<6301> コマツ 16.11ドル 1688円 (-112.5円)
<6503> 三菱電 21.04ドル 1102円 (-112.5円)
<6586> マキタ 26.71ドル 2799円 (-221円)
<6645> オムロン 42.31ドル 4434円 (-476円)
<6702> 富士通 18.1ドル 9483円 (-223円)
<6723> ルネサス 2.09ドル 438円 (-40円)
<6758> ソニー 52.57ドル 5509円 (-373円)
<6762> TDK 76.98ドル 8067円 (-883円)
<6902> デンソー 15.7ドル 3290円 (-247円)
<6954> ファナック 13.34ドル 13979円 (-1546円)
<6988> 日東電 20.7ドル 4338円 (-377円)
<7201> 日産自 7.25ドル 380円 (-10.4円)
<7203> トヨタ 112.2ドル 5879円 (-430円)
<7267> ホンダ 21.45ドル 2248円 (-189.5円)
<7270> SUBARU 9.9ドル 2075円 (-79.5円)
<7733> オリンパス 15.79ドル 1655円 (-137円)
<7741> HOYA 75.77ドル 7940円 (-677円)
<7751> キヤノン 20.13ドル 2109円 (-157.5円)
<7974> 任天堂 38.92ドル 32627円 (-2193円)
<8001> 伊藤忠 38.2ドル 2001円 (-141円)
<8002> 丸紅 49.65ドル 520円 (-47.3円)
<8031> 三井物 276.05ドル 1446円 (-71.5円)
<8053> 住友商 11.51ドル 1206円 (-104.5円)
<8058> 三菱商 42.1ドル 2206円 (-143.5円)
<8267> イオン 16.7ドル 1750円 (-180.5円)
<8306> 三菱UFJ 3.64ドル 381円 (-37.4円)
<8309> 三井トラスト 2.68ドル 2808円 (-136.5円)
<8316> 三井住友 4.9ドル 2567円 (-227.5円)
<8411> みずほFG 2.09ドル 110円 (-8円)
<8591> オリックス 64.69ドル 1356円 (-77.5円)
<8604> 野村HD 3.6ドル 377円 (-35.6円)
<8766> 東京海上HD 42.54ドル 4458円 (-280円)
<8802> 菱地所 14.29ドル 1497円 (-129円)
<9202> ANA 4.78ドル 2504円 (-138.5円)
<9432> NTT 21.53ドル 2256円 (-144.5円)
<9735> セコム 17.77ドル 7448円 (-652円)
<9983> ファーストリテイ 44.22ドル 46338円 (-2512円)
<9984> ソフトバンクG 17.09ドル 3582円 (-382円)




<SF>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »