株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part1 前田道路、アンリツ、クラボウなど  3月14日07時15分

銘柄名<コード>13日終値⇒前日比
前田道路<1883> 2930 +178
前田建<1824>によるTOB成立と。

アンリツ<6754> 1732 +75
クレディ・スイス証券では押し目買い好機として目標株価を引き上げ。

オルトプラス<3672> 834 +45
新タイトルへの期待感や巣ごもり関連としての思惑も。

梅の花<7604> 1946 -176
第3四半期は最終赤字拡大、優待を一部廃止。

Aiming<3911> 433 +18
後場に入りゲーム関連の一角に資金が向かう。

クラボウ<3106> 2673+500
引き続き、新型ウイルスを15分で検出する検査試薬キットに期待。

鎌倉新書<6184> 912 -202
今期の大幅減益ガイダンスをマイナス視。

ラクスル<4384> 1808 -499
上半期は営業赤字に転落で通期も赤字見通し。

オハラ<5218> 641 -150
第1四半期赤字転落で業績・配当予想は未定に。

IBJ<6071> 456 -92
引き続き、ツヴァイ買収による資金負担を懸念。

丹青社<9743> 694 -150
今期増益見通しも五輪開催期待など反映済みで出尽くし感も。

エスプール<2471> 495 -61
個人投資家中心とした需給要因が中心か。

TOKYO BASE<3415> 264 -35
信用買い方の処分売り止まらず。

オープンハウス<3288> 2115 -255
新規で個別の悪材料もないが地合い悪に押される。

ライドオンエクスプレスホールディングス<6082> 1040 -93
信用買い方の処分売りなど需給要因で。

ソフトバンクグループ<9984> 3764 -200
米国株急落続きファンドの含み損懸念。

ファーストリテイリング<9983> 46230 -2620
日経先物急落で裁定解消売り流れに。



<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »