株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ADR日本株ランキング~トヨタなど全般堅調、シカゴは大阪比1140円高の17930円  3月16日08時09分

ADR(米国預託証券)の日本株はトヨタ<7203>、ソフトバンクG<9984>、資生堂<4911>、ファーストリテ<9983>、ファナック<6954>、ソニー<6758>、任天堂<7974>、ホンダ<7267>など、対東証比較(1ドル107.62円換算)で全般堅調。シカゴ日経225先物清算値は大阪比1140円高の17930円。

米国株式相場は反発。ダウ平均は1985.00ドル高の23185.62ドル、ナスダックは673.07ポイント高の7874.88ポイントで取引を終了した。米国の大規模な財政措置が待たれる中、世界各国が金融・財政刺激策を発表したことが好感された。先物では「リミットアップ」となり、取引が一時停止される場面もあった。トランプ米大統領が国家非常事態を宣言し、ウィルスに感染したかどうかの試験を民間と協力して加速する方針を発表すると、引けにかけて大きく上昇する展開となった。

13日のニューヨーク外為市場でドル・円は106円69銭から108円50銭まで上昇して108円01銭で引けた。予想を上回った米国の3月ミシガン大学消費者信頼感指数速報値、ドル資金ひっ迫懸念に、ドル買いが優勢となった。その後、トランプ大統領が会見で国家非常事態を宣言すると同時に民間企業や世界各国と協力して新型肺炎の感染拡大を抑制する方針を表明すると、経済への悲観的見方が後退。米10年債利回りは1%を一時回復するとドル買いが一段と加速した。ユーロ・ドルは、1.1186ドルから1.1055ドルまで下落して1.1106ドルで引けた。

13日のNY原油先物4月限は反発(NYMEX原油4月限終値:31.73 ↑0.23)。


■ADR上昇率上位銘柄(13日)
<6113> アマダ 38ドル 1022円 (201円) +24.48%
<8355> 静岡銀 56.05ドル 603円 (45円) +8.06%
<7752> リコー 7.44ドル 801円 (58円) +7.81%
<7012> 川重 5.65ドル 1520円 (95円) +6.67%
<9984> ソフトバンクG 18.65ドル 4014円 (250円) +6.64%


■ADR下落率上位銘柄(13日)
<6361> 荏原 8.94ドル 1924円 (-50円) -2.53%
<6770> アルプス 19.79ドル 1065円 (-25円) -2.29%
<5332> TOTO 30.23ドル 3253円 (-62円) -1.87%
<9735> セコム 17.63ドル 7589円 (-88円) -1.15%
<6952> カシオ 128.25ドル 1380円 (-16円) -1.15%


■その他ADR銘柄(13日)
<1925> 大和ハウス 23.83ドル 2564円 (83.5円)
<1928> 積水ハウス 16.54ドル 1780円 (50.5円)
<2503> キリン 18.39ドル 1979円 (31.5円)
<2802> 味の素 15.62ドル 1680円 (-9円)
<3402> 東レ 8.62ドル 464円 (16.4円)
<3407> 旭化成 13.38ドル 720円 (33.7円)
<3938> LINE 46.6ドル 5015円 (-35円)
<4523> エーザイ 63.44ドル 6827円 (-39円)
<4901> 富士フイルム 40.98ドル 4410円 (111円)
<4911> 資生堂 55.13ドル 5933円 (141円)
<5108> ブリヂストン 15.11ドル 3252円 (135円)
<5802> 住友電 9.89ドル 1064円 (34.5円)
<6301> コマツ 16.8ドル 1808円 (98.5円)
<6503> 三菱電 22.63ドル 1218円 (42.5円)
<6586> マキタ 28.47ドル 3064円 (127円)
<6645> オムロン 45.99ドル 4949円 (259円)
<6702> 富士通 16.82ドル 9054円 (-20円)
<6723> ルネサス 2.02ドル 435円 (0円)
<6758> ソニー 56.32ドル 6061円 (250円)
<6762> TDK 79.4ドル 8545円 (335円)
<6902> デンソー 16.6ドル 3573円 (178円)
<6954> ファナック 13.85ドル 14905円 (580円)
<6988> 日東電 21.68ドル 4666円 (261円)
<7201> 日産自 7.57ドル 407円 (24.3円)
<7203> トヨタ 116.23ドル 6254円 (170円)
<7267> ホンダ 21.98ドル 2365円 (75円)
<7270> SUBARU 10.04ドル 2161円 (87円)
<7733> オリンパス 15.41ドル 1659円 (45円)
<7741> HOYA 80.36ドル 8648円 (281円)
<7751> キヤノン 20.61ドル 2218円 (86.5円)
<7974> 任天堂 39.7ドル 34176円 (956円)
<8001> 伊藤忠 39.06ドル 2102円 (88円)
<8002> 丸紅 50.56ドル 544円 (7.1円)
<8031> 三井物 285.5ドル 1536円 (79円)
<8053> 住友商 11.56ドル 1244円 (29円)
<8058> 三菱商 43.54ドル 2343円 (96.5円)
<8267> イオン 17.6ドル 1894円 (11円)
<8306> 三菱UFJ 3.76ドル 405円 (7.9円)
<8309> 三井トラスト 2.63ドル 2830円 (133円)
<8316> 三井住友 5.11ドル 2750円 (106円)
<8411> みずほFG 2.14ドル 115円 (2.5円)
<8591> オリックス 66.89ドル 1440円 (61円)
<8604> 野村HD 3.83ドル 412円 (24円)
<8766> 東京海上HD 44.05ドル 4741円 (207円)
<8802> 菱地所 13.86ドル 1491円 (15円)
<9202> ANA 4.61ドル 2478円 (36円)
<9432> NTT 22.06ドル 2374円 (17円)
<9735> セコム 17.63ドル 7589円 (-88円)
<9983> ファーストリテイ 45.32ドル 48773円 (2543円)
<9984> ソフトバンクG 18.65ドル 4014円 (250円)




<SF>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

カテゴリ 「注目トピックス 日本株」 のニュース一覧

ニュース一覧 »

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »