株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

JASDAQ平均は4日ぶりに反発、日米の追加金融政策で乱高下  3月16日16時46分

[JASDAQ市況]

JASDAQ平均 2809.90 +26.12/出来高 9886万株/売買代金 415億円
J-Stock Index 2381.01 -19.74


 本日のJASDAQ市場は、JASDAQ平均は4日ぶりに反発し、JASDAQ-TOP20、J-Stock Indexはともに4日続落して引けた。値上がり銘柄数は409(スタンダード384、グロース25)、値下り銘柄数は241(スタンダード230、グロース11)、変わらずが33(スタンダード33、グロース0)。
 本日のJASDAQ市場は、日米の金融政策によって乱高下する一日となった。前週末の米国市場では、木曜の急落後の自律反発の域を出ないといった感じも否めないが、各国の景気刺激策への期待などから主要3指数はそろって大幅に反発。ただ、本日の日本時間早朝にFRB(米連邦準備制度理事会)がFOMCを前に1%の追加利下げを発表。これを受けて、時間外の米株価指数先物が材料出尽くし感からかストップ安をつける展開となり、東京市場も大荒れのスタートが予想された。しかし、東京市場は前週末の急落による突っ込み警戒感もあってか、JASDAQなど新興市場を中心に買いの動きが優勢だった。JASDAQ平均は前週末13日、2017年1月以来約3年2カ月ぶりの低水準に落ち込んでいたこともあり、市場では「急ピッチな下落の反動から主力株中心に買い戻された」との指摘が聞かれた。ただ、午後に前倒しで開催された日銀の金融政策決定会合では、上場投資信託(ETF)の買い入れ枠倍増などが発表されたが、市場では「想定内の結果でサプライズはない。時間外取引での米国株価指数先物が制限値幅いっぱいまで下落しているだけに、今夜の米国市場の大崩れが気掛かり」と指摘もあり、次第に上げ幅を縮めていく展開となった。
 個別では、短期の値幅取りを狙った買いにFHTHD<3777>が前日比4円(+36.36%)高の15円と上伸し、急ピッチの下げに対する反動から買い戻されたヤマザキ<6147>は前週末比80円(+34.19%)高の314円とストップ高まで買われた。また、メディシノバ<4875>、遠州トラック<9057>、高見サイ<6424>が上伸し、このほか、重松製<7980>、中京医薬<4558>、イナリサーチ<2176>、セーラー広告<2156>、アオキスーパー<9977>などが値上がり率上位にランクインした。
 一方、底割れ警戒感からテリロジー<3356>が前週末比100円(-19.65%)安の409円とストップ安まで売られ、小倉クラ<6408>、レンティア<7081>、ソフィアHD<6942>も値を下げた。このほか、CAICA<2315>、MICS化学<7899>、システム・ロケーション<2480>、アルファ<4760>、メディアリンクス<6659>などが値下がり率上位になった。
 JASDAQ-TOP20では、ハーモニック<6324>、メイコー<6787>、セプテーニHD<4293>などが下落した。


[JASDAQ市場 上昇率・下落率上位10銘柄]

・値上がり率上位10傑
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 3777|FHTHD      |   15|    4|    36.36|
2| 6147|ヤマザキ       |   314|   80|    34.19|
3| 4875|メディシノバ     |   431|   80|    22.79|
4| 9057|遠州トラック     |  2173|   352|    19.33|
5| 6424|高見サイ       |   960|   150|    18.52|
6| 7980|重松製         |   965|   150|    18.40|
7| 4558|中京医薬       |   372|   57|    18.10|
8| 2176|イナリサーチ     |   531|   80|    17.74|
9| 2156|セーラー広告     |   245|   35|    16.67|
10| 9977|アオキスーパー   |  2440|   330|    15.64|

・値下がり率上位10位
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 3356|テリロジー      |   409|  -100|   -19.65|
2| 6408|小倉クラ       |  1692|  -385|   -18.54|
3| 7081|レンティア      |   707|  -131|   -15.63|
4| 6942|ソフィアHD     |   451|   -64|   -12.43|
5| 2315|カイカ         |   15|   -2|   -11.76|
6| 7899|MICS化学     |   246|   -30|   -10.87|
7| 2480|シスロケ       |   970|  -113|   -10.43|
8| 4760|ALPHA      |  1222|  -138|   -10.15|
9| 6659|メディアGL     |   134|   -15|   -10.07|
10| 3490|アズ企画       |   805|   -90|   -10.06|

[J-Stock Index構成銘柄 上昇率・下落率上位10銘柄]

・値上がり率上位10位
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 6918|アバール       |  1903|   162|     9.30|
2| 3758|アエリア       |   487|   36|     7.98|
3| 6149|小田原         |  1434|   98|     7.34|
4| 1407|ウエストHD     |  1110|   69|     6.63|
5| 4978|リプロセル      |   259|   16|     6.58|
6| 8927|明豊エンター     |   134|    8|     6.35|
7| 3798|ULS−G      |  2014|   118|     6.22|
8| 7776|セルシード      |   246|   13|     5.58|
9| 3069|JFLAHD     |   332|   17|     5.40|
10| 8844|コスモスイニ     |   390|   19|     5.12|

・値下がり率上位10位
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 3356|テリロジー      |   409|  -100|   -19.65|
2| 2315|カイカ         |   15|   -2|   -11.76|
3| 6425|ユニバーサル     |  1914|  -207|    -9.76|
4| 4348|インフォコム     |  2060|  -168|    -7.54|
5| 8889|APAMAN     |   463|   -35|    -7.03|
6| 4080|田中化研       |   405|   -19|    -4.48|
7| 6626|SEMITEC   |  1637|   -73|    -4.27|
8| 3891|高度紙         |   910|   -40|    -4.21|
9| 9908|日電計         |   968|   -42|    -4.16|
10| 7826|フルヤ金属      |  4390|  -190|    -4.15|


<YN>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »