株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part2 KDDI、日本航空、ツヴァイなど  3月17日07時32分

銘柄名<コード>16日終値⇒前日比
アシックス<7936> 831 -53
東京五輪開催への不透明感の強まりも手控え材料に。

富士通ゼネラル<6755> 1564 -88
サプライヤー問題などへの警戒も続く。

マツモトキヨシホールディングス<3088> 3230 -220
インバウンド需要減少懸念などは拭い切れず。

ソニーフィナンシャルホールディングス<8729> 1667 -96
米緊急利下げなどが生保株のマイナス材料に。

ソフトバンクグループ<9984> 3670 -94
自社株買いの実施発表が下支え材料に。

任天堂<7974> 32950 -270
「リングフィットアドベンチャー」が世界中で品薄状態と伝わる。

KDDI<9433> 2859.5 +96.5
地合い悪に引きずられた先週末大幅安の反動も。

キーエンス<6861> 29935 -1335
先週末も切り返すなど株価の底打ち感意識も。

レーザーテック<6920> 4245 -115
半導体関連が全般買い優勢な流れにも乗る。

日本航空<9201> 1992.5 +65.5
権利取りの動きなども期待でリバウンドか。

ツヴァイ<2417> 772+100
IBJによるTOB価格サヤ寄せの動きが続く。

川本産業<3604> 1198 +169
株価1000円割れで下げ目先の達成感も。

富士ソフトサービスビューロ<6188> 234 +19
自律反発の低位株として短期資金も流入か。

サイバーステップ<3810> 1227 +77
特に材料観測されないが材料株の一角で急反発目立つ。

アンジェス<4563> 676 +87
高血圧ワクチン開発の第1/2a相臨床試験で患者投与完了、
20年第4四半期頃に結果公表。

Jストリーム<4308> 753 +41
新型コロナウイルス対策により臨時休校を実施する学校法人に向けて、
授業動画の作成とアーカイブ配信のできる動画サービスを無償提供へ。

cotta<3359> 272 -73
未定だった20年9月期見通しを公表し売りに押される。

ミンカブ<4436> 867 +121
期末配当で1株当たり16円の特別配当を実施へ。

ブロードバンドセキュリティ<4398> 769 +26
自社株買いの実施発表が材料に。

リーガル不動産<3497> 614 +67
株主優待制度の拡充を好感との見方。

アドベンチャー<6030> 2590 +500
好調な20年6月期の上期決算を評価した動きに。

山王<3441> 401 +25
上期営業損益は0.73億円と黒字浮上で着地(前年同期は0.57億円の赤字)。

スマレジ<4431> 2683 +148
20年4月期第3四半期の営業利益は前年同期比136.5%増の7.08億円と発表。

ミクリード<7687> 675 -
16日にマザーズ市場へ新規上場、初値は公開価格(890円)を8.1%下回る818円。







<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »