株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ADR日本株ランキング~トヨタなど全般軟調、シカゴは大阪比620円安の16220円  3月17日08時23分

ADR(米国預託証券)の日本株はファーストリテ<9983>、TDK<6762>が堅調な他は、トヨタ<7203>、ソフトバンクG<9984>、ファナック<6954>、ソニー<6758>、任天堂<7974>、三井住友<8316>、ブリヂストン<5108>、富士通<6702>、エーザイ<4523>、オムロン<6645>、日東電<6988>など、対東証比較(1ドル105.92円換算)で全般軟調。シカゴ日経225先物清算値は大阪比620円安の16220円。

米国株式相場は大幅下落。ダウ平均は2997.10ドル安の20188.52ドル、ナスダックは970.28ポイント安の6904.59ポイントで取引を終了した。米連邦準備制度理事会(FRB)が週末に緊急追加利下げでゼロ金利政策に踏み切り、量的緩和を再開することを発表したものの、大規模緩和が逆に投資家の恐怖感に繋がり寄り付きで「サーキットブレーカー」となり一時取引が停止。過去2週間で3回目のサーキットブレーカー発動となった。トランプ大統領が会見で、新型コロナウイルスによる危機が7-8月頃まで継続する可能性を警告すると、下げ幅を一段と広げ安値圏で引けた。

16日のニューヨーク外為市場でドル・円は105円15銭から106円47銭まで上昇して引けた。米連邦準備制度理事会(FRB)による大規模緩和の発表や米国の3月NY連銀製造業景気指数がマイナス成長に落ち込んだためドル売り優勢で始まった。その後、新型肺炎を巡る米国政府の会見での財政支援策の発表を期待するドル買いが再燃。ユーロ・ドルは、1.1201ドルから1.1094ドルまで下落して引けた。イタリアやスペインが全土封鎖を発表するなど、域内経済の一段の悪化懸念がユーロ売り圧力となった。

NY原油先物4月限は大幅反落(NYMEX原油4月限終値:28.70↓3.03)。


■ADR上昇率上位銘柄(16日)
<6976> 太陽電 91.1ドル 2412円 (35円) +1.47%
<9983> ファーストリテイ 44.03ドル 46637円 (637円) +1.38%
<8515> アイフル 0.98ドル 207円 (2円) +0.98%
<5332> TOTO 30.94ドル 3277円 (17円) +0.52%
<6762> TDK 74.03ドル 7841円 (31円) +0.4%


■ADR下落率上位銘柄(16日)
<6448> ブラザー 24.52ドル 1299円 (-138円) -9.6%
<6723> ルネサス 1.77ドル 375円 (-30円) -7.41%
<6753> シャープ 2.11ドル 893円 (-65円) -6.78%
<5233> 太平洋セメ 4.19ドル 1775円 (-121円) -6.38%
<8306> 三菱UFJ 3.49ドル 370円 (-24.5円) -6.21%


■その他ADR銘柄(16日)
<1925> 大和ハウス 21.56ドル 2284円 (-107円)
<1928> 積水ハウス 15.05ドル 1594円 (-66円)
<2503> キリン 16.86ドル 1786円 (-62.5円)
<2802> 味の素 15.75ドル 1668円 (-5円)
<3402> 東レ 7.82ドル 414円 (-21.7円)
<3407> 旭化成 11.86ドル 628円 (-29.1円)
<3938> LINE 46.48ドル 4923円 (-87円)
<4523> エーザイ 60.41ドル 6399円 (-307円)
<4901> 富士フイルム 40.08ドル 4245円 (-87円)
<4911> 資生堂 51.52ドル 5457円 (-41円)
<5108> ブリヂストン 13.58ドル 2877円 (-103.5円)
<5802> 住友電 9.13ドル 967円 (-29.7円)
<6301> コマツ 15.5ドル 1642円 (-30円)
<6503> 三菱電 21.17ドル 1121円 (-18.5円)
<6586> マキタ 25.11ドル 2660円 (-126円)
<6645> オムロン 41.42ドル 4387円 (-248円)
<6702> 富士通 16.28ドル 8622円 (-203円)
<6723> ルネサス 1.77ドル 375円 (-30円)
<6758> ソニー 51.68ドル 5474円 (-159円)
<6762> TDK 74.03ドル 7841円 (31円)
<6902> デンソー 14.85ドル 3146円 (-59円)
<6954> ファナック 12.55ドル 13293円 (-747円)
<6988> 日東電 19.31ドル 4091円 (-209円)
<7201> 日産自 6.87ドル 364円 (-5.3円)
<7203> トヨタ 108.5ドル 5746円 (-195円)
<7267> ホンダ 20.26ドル 2146円 (-67円)
<7270> SUBARU 9.16ドル 1940円 (-85.5円)
<7733> オリンパス 13.67ドル 1448円 (-22.5円)
<7741> HOYA 79.26ドル 8395円 (-120円)
<7751> キヤノン 19.16ドル 2029円 (-64.5円)
<7974> 任天堂 37.96ドル 32169円 (-781円)
<8001> 伊藤忠 37.25ドル 1973円 (1.5円)
<8002> 丸紅 48.56ドル 514円 (-22.1円)
<8031> 三井物 268ドル 1419円 (-14円)
<8053> 住友商 10.54ドル 1116円 (-54.5円)
<8058> 三菱商 40.9ドル 2166円 (-68.5円)
<8267> イオン 16.84ドル 1784円 (-100.5円)
<8306> 三菱UFJ 3.49ドル 370円 (-24.5円)
<8309> 三井トラスト 2.49ドル 2637円 (-127.5円)
<8316> 三井住友 4.73ドル 2505円 (-146.5円)
<8411> みずほFG 2ドル 106円 (-6.7円)
<8591> オリックス 61.88ドル 1311円 (-42.5円)
<8604> 野村HD 3.67ドル 389円 (-6.7円)
<8766> 東京海上HD 40.1ドル 4247円 (-124円)
<8802> 菱地所 13.05ドル 1382円 (-68.5円)
<9202> ANA 4.71ドル 2495円 (-55.5円)
<9432> NTT 20.75ドル 2198円 (-73.5円)
<9735> セコム 17.08ドル 7234円 (-143円)
<9983> ファーストリテイ 44.03ドル 46637円 (637円)
<9984> ソフトバンクG 16.49ドル 3493円 (-177円)




<SF>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »