株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ジーンテクノ大幅続伸、ニコンと提携し歯髄幹細胞のマスターセルバンク製造方法開発◇  3月17日10時48分

 ジーンテクノサイエンス<4584.T>が大幅続伸している。16日の取引終了後、子会社セルテクノロジーがニコン<7731.T>と業務提携し進めてきた歯髄幹細胞を再生医療等製品として製品化するためのもととなるマスターセルバンクの構築について、製造方法の開発をを確立したと発表しており、これが好感されている。

 マスターセルバンクとは、再生医療等製品の製造時に種細胞として使用される幹細胞。精製医療等製品の研究・開発活動を進めるためには、マスターセルバンクを適切に品質管理された条件下で安定的に製造し供給し続ける必要がある。今回、歯髄幹細胞のマスターセルバンクの製造方法の開発を完了したことで、今後、ジーンテクノの再生医療等製品の研究・開発活動を加速させるとともに、アカデミアや企業との連携による研究・開発パイプラインの強化を進めるとしている。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
VIX短先物が朝高後に値を消す、米「恐怖指数」は82.69と最高値圏に上昇
ファイズHDが急反発、アマゾンへの需要増で思惑◇
アンリツは3連騰、5G関連株は全体相場波乱局面でも強さ発揮◇


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »