株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は大幅続落、ソフトバンクGが1銘柄で121円分押し下げ  3月19日16時27分

19日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり116銘柄、値下がり108銘柄、変わらず1銘柄となった。

本日の日経平均は大幅続落となった。18日の米国株式市場では、全米50州で新型コロナウイルスへの感染が確認されたことや原油価格の急落を受けて、投資家心理が一段と悪化し、主要3指数は揃って大幅安になった。一方、シカゴ日経225先物清算値は大阪比20円高の16530円となり、東京時間朝方にかけて欧州中央銀行(ECB)による7500億ユーロのパンデミック対応購入プログラムが発表されたことも好感され、東京市場には買いが先行した。寄り付き直後に日経平均は朝方に一時400円を超える上げ幅となったが、戻り売り圧力の強さからその後は失速し、前場中ごろにはマイナスに転じる展開となった。その後も、米国やオーストラリアで新たに金融緩和策が発表されたが、新型コロナウイルスの感染拡大に歯止めがかからないなか、国内外のファンドによるリスク資産を現金化する流れから値がさ株中心に下げ幅を拡大する銘柄も目立った。

大引けの日経平均は前日比173.72円安の16552.83円となり、2016年11月初旬以来、約3年4カ月ぶりの安値を付けた。なお、東証1部の売買高は30億1769万株、売買代金は4兆6853億円であった。

値下がり寄与トップはソフトバンクG<9984>で1銘柄で日経平均を約121円押し下げた。世界的な株安よるビジョンファンドの評価損が警戒された。同2位は東エレク<8035>となり、リクルートHD<6098>、ファナック<6954>、ファーストリテ<9983>、アドバンテス<6857>、オリンパス<7733>などがつづいた。また、日経平均構成銘柄の下落率トップは三井E&S<7003>で、ストップ安まで売り進まれ17.51%安、同2位はソフトバンクGで17.22%安となった。

一方、値上がり寄与トップはKDDI<9433>で1銘柄で日経平均を約54円押し上げた。同2位は中外製薬<4519>となり、テルモ<4543>、ダイキン<6367>、エムスリー<2413>、花王<4452>、7&iHD<3382>、第一三共<4568>などがつづいた。また、日経平均構成銘柄の上昇率トップはJフロント<3086>で、売り方の買い戻しの動きもみられ15.91%高、同2位はコンコルディア<7186>で13.62%高となった。


*15:00現在

日経平均株価  16552.83(-173.72)

値上がり銘柄数 116(寄与度+374.30)
値下がり銘柄数 108(寄与度-548.02)
変わらず銘柄数  1

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<9433> KDDI           2930          250 +54.03
<4519> 中外薬         11960         1250 +45.03
<4543> テルモ          3334          290 +41.79
<6367> ダイキン        13280          680 +24.50
<2413> エムスリー       2860          233 +20.14
<4452> 花王           8238          428 +15.42
<3382> 7&iHD           3563          297 +10.70
<4568> 第一三共         6205          295 +10.63
<2801> キッコーマン      4010          250  +9.01
<6724> エプソン         1104          104  +7.49
<7751> キヤノン       2306.5         126.5  +6.84
<8766> 東京海上         4498          275  +4.95
<8267> イオン         2299.5         132.5  +4.77
<8252> 丸井G           2015          132  +4.76
<2503> キリンHD         2230          122  +4.39
<6645> オムロン         4915          115  +4.14
<4578> 大塚HD          3354          114  +4.11
<2502> アサヒ          3228          114  +4.11
<5108> ブリヂストン      3101          110  +3.96
<9735> セコム          7811          108  +3.89

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<9984> ソフトバンクG     2687         -559 -120.82
<8035> 東エレク        16510         -1420 -51.15
<6098> リクルートHD      2517         -334 -36.10
<6954> ファナック       12135         -930 -33.50
<9983> ファーストリテ    40190         -710 -25.58
<6857> アドバンテ       3460         -330 -23.78
<7733> オリンパス      1319.5        -143.5 -20.68
<6971> 京セラ          5441         -224 -16.14
<4901> 富士フイルム      4794         -444 -15.99
<7269> スズキ         2465.5        -400.5 -14.43
<8028> ファミマ         1480          -94 -13.54
<6762> TDK            6970         -360 -12.97
<9613> NTTデータ         874          -71 -12.79
<4523> エーザイ         6138         -290 -10.45
<4704> トレンド         3830         -285 -10.27
<8015> 豊通商          2054         -190  -6.84
<4021> 日産化学         2770         -181  -6.52
<6305> 日立建          1901         -168  -6.05
<4911> 資生堂          5682         -151  -5.44
<4324> 電通G           1925         -150  -5.40




<CN>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »