株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

5G関連銘柄に物色の矛先、通信メガキャリアが今週相次いで商用サービス開始へ◇  3月23日12時35分

 アンリツ<6754.T>が前日比プラス圏で推移しているほか、多摩川ホールディングス<6838.T>、日鉄ソリューションズ<2327.T>、第一精工<6640.T>、ザインエレクトロニクス<6769.T>、原田工業<6904.T>など次世代通信規格「5G」の関連銘柄にしぶとく買いが入っている。国内でも5Gの商用サービスが漸次スタートする。NTTドコモ<9437.T>は今週25日から、KDDI<9433.T>は26日から、ソフトバンク<9434.T>は27日から5Gサービスを開始することを既に発表している。これに合わせ、関連銘柄に再びマーケットの視線が向かう可能性が意識されている。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
東京株式(前引け)=小幅反発も勢いなくTOPIXはマイナス圏着地
ブティックスが後場カイ気配、25万株を上限とする自社株買いを実施へ
<個人投資家の予想> 03月23日 12時


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »