株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

東証REIT指数が急反発、急落後の下値拾いの動きも◇  3月23日13時08分

 東証REIT指数が急反発。前週19日に一時2割近い下落と大幅安となったことから、この日は下値を拾う動きが出ているようだ。NEXT FUNDS 東証REIT指数連動型上場投信<1343.T>やダイワ上場投信-東証REIT指数<1488.T>も急上昇している。19日の大幅安に関しては「REITに積極投資をしている地銀などが投げ売りを出した」(アナリスト)との見方が多い。特に、3月期末が近づいたことを受け、損切りが広がった様子だ。この急落により、REIT市場の平均分配金利回りは6%台に急上昇しており、下値を拾う動きが出ている。ただ、全体相場の先行きは不透明でREIT市場も当面、値の荒い展開が予想されている。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
◎午後1時現在の値上がり値下がり銘柄数
ベルトラが8日続落、20年12月期業績予想を未定に修正
<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」「買い予想数上昇」いずれも3位にソフトバンクG


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »