株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

三菱UFJなどメガバンクが底入れの動き、米金融株急騰の流れ引き継ぐ◇  3月25日10時05分

 三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306.T>、三井住友フィナンシャルグループ<8316.T>が3日続伸、みずほフィナンシャルグループ<8411.T>は続伸といずれも上値指向にある。メガバンクは世界的なリスク回避の売りに晒され、2月下旬を境に大きく売り込まれてきたが目先底入れムード。前日の米国株市場ではNYダウが過去最大の上げ幅を記録するなか、バンク・オブ・アメリカが16%超の上昇、シティグループが15%高、ゴールドマン・サックスも14%近い上昇と、軒並みNYダウの上昇率を上回った。足もと金融経済への不安で売り込まれた反動で買い戻しが加速しているが、東京市場でも海外ヘッジファンドのアンワインド(リスクオフ巻き戻し)の動きが銀行株を押し上げている。3月期末を目前に控え、配当利回りも注目され、三菱UFJとみずほFGは5.6%台、三井住友FGは6.1%台といずれも高く、インカムゲイン狙いの買いも誘導している。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
東京株式(大引け)=1204円高、買い戻し加速で1万8000円台回復
<注目銘柄>=新田ゼラチン、グミやコンビニ総菜用など好調で今期業績は上振れへ
ヤマダ電が大幅反発、ナック子会社レオハウスの全株取得で基本合意◇


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »