株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

伊藤忠---急伸、業績・還元の安定感評価で米系証券が買い推奨  3月27日13時16分

伊藤忠<8001>は急伸。JPモルガン証券では、総合商社5社のカバレッジを再開し、同社と三井物産<8031>を「オーバーウェイト」と位置付けている。同社の目標株価は2900円としているもよう。資源事業の構成比が低いこと、非資源を中心とした利益の安定性や成長投資・還元拡大に使える余剰資金が豊富なことなど、業績・還元に安定感があることを評価しているもよう。なお、セクター判断は、資源価格低下の見通しで利益拡大が期待しにくく、「中立」としている。

<HH>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »